スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

母のこと

2008/08/08 Fri 21:05

実家へ行って来た。
母は私が先日揃えたTシャツをちゃんと着ていた。
ほっ(^^)




夫が認知症と診断を受けた4年前、今から思えば母にも認知症が始まっていた。
父は気づいていたのだと思う。
でも離れて暮らしていた私は気づかなかった。

夫が診断を受ける前、彼の様子がおかしいと不安な気持ちを母に打ち明けた。
診断がおりた時も一番に母に電話した。
母の言葉はどれだけ私の力になったことか・・・。
夫の診断後、母は私のためにと認知症について書かれた本をたくさん送ってくれた。そして、・・・
同じ本も送られてきた・・・。
中には『親が認知症になった時に読む本』もあった。


母は今でもいつも私のことを心配している。
実家に居ると、

夕方近くには、『子供たちはどうしているの?そろそろ帰らないと』と、時間を気にする。
夕方暗くなると、『危ないから早く帰りなさい』、と言う。
もっと遅くなると、『今日はもう遅いから泊まって行きなさい』と言う。

『大丈夫、なぁ~んにも心配することはないから。』と言っても何かしら心配事を探しだす。

いつも家族の事を思い、家族を見守ってきてくれた母。
本当なら傍に居て、母を安心させたいのだけれど。
今はかなわない。


認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。