スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

行きたくない。

2008/08/04 Mon 11:52

今日は大人数のデーサービスSの日。

出かける支度をしていると、

『何?』と聞くので、

『今日はデーサービスSの日ですよ。』と答える。

難しい顔をして、なんだかぶつぶつと言っている。

いろいろ話題を変えて機嫌を取るけれど、ちょっと笑顔になってもまたすぐ難しい顔になってしまう。

新聞の広告を畳むのがうまく行かなくていらいらしているのかなと思ったけれど、そうでもないらしい。

そうこうしているうちに迎えの車が来た。

玄関で靴を履きながら、

『行かなくちゃいけないんでしょ?』と、夫。

『行きたくないの?』

『あんまり気がすすまない。好きじゃないんだ。』

ここで、行くのは嫌だ、嫌いなんだ、とゴネないのが夫らしい、なんて思いながらも、
どうしよ~~困った。

『今日はもう車が来てるから行ってもらえる?』
と言ったら、

『うん』

ということで、なんとか出かけていった。


さて、どうしよう。

彼が気が進まない、のはデーサービスに行くことなのか、月・水のデーサービスSに限ったことなのだろうか。
もう少し、彼の気持ちを聞いてみて手段を考えよう。

いろいろ思う事はあるけれど、9月からはまた仕事がきっちり入っているので、彼にはどこか(私が)安心できる場所に居てもらいたい。
もう、ひとりで丸一日のお留守番は難しい気がする。


今朝は電気剃りで上手にお髭が剃れた。



デイサービス・ショートステイ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
デイサービス
こんばんは。
妻は今年から混在型のデイサービスに通っています。最初は月1回でしたが、先月から週1回になりました。住宅を改造した定員10人の小規模デイサービス。契約する前に2回体験しました。妻以外は、皆さん80代前後のご高齢の方でした。体操・手芸・紙細工・折り紙等は、妻よりご老人の方が上手いです。手順を憶えたり紙で立体を作ったりは全くダメになりましたので見ていてかわいそうになりました。細工物のレクには参加させないようにお願いしました。現在、このレクの時は仮眠しています。歌の時間もありますが、ご老人向きの歌ばかりです。スタッフの方が気を使って一生懸命話しかけてくれていましが、つまらなそうでした。東京の若年デイも考えたのですが仕事で送迎は無理ですので諦めました。
やはり私の安心感と病気が進行した時に今以上にデイサービスが必要になってきます。今ならコミュニケーションもとれますので妻の性格や生い立ちを理解してもらえます。ADが進行した時の介護に必要になる場合もあるでしょうから。
妻にはデイサービスに通う理由を説明してあります。ある程度は納得しています。
料理がとても美味しいのとスタッフの皆さんが優しいのが救いです。また、妻の朗読をレクの一環として組み込んでもらいました。それでも、つまらないが私のために、我慢して行っている様子です。妻も、ご主人と同じ気持ちだと思います。
だれだって行きたくないですよね。若年性の方が、もう少し気楽に楽しく過ごせる場所が欲しいですね。
つい長々となってしまいました。すみません。
電気カミソリが上手く使えて良かったですね。
のんた2号さん、こんにちは、
奥様も小規模なデイサービスに行ってらっしゃるのですね。
夫はあまりかまわれるのも嫌かしらと思って、最初は大きな施設にしたのですが、やはり小さなところで他の人との関わりがあった方がいいのかもしれません。
ほんとうに若年性の方たちを受け入れてくれる施設がもっとたくさんあったらと思います。
ずっと真面目に働いてきて、ある日突然病気になって、行くところもなく家でじっとしていなくてはならないなんて、辛すぎますもの。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。