スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デーサービスM やれやれ

2008/07/29 Tue 09:41

朝、お迎えの電話が来たので、夫に出かけましょう、と声をかけた。

眉根に皺を寄せて不審そうな顔をしている。

『今日はデーサービスMの日ですよ、』と言ったがわからないらしい。

もう下にお迎えの車が着いている頃なので、とにかく立ち上がって玄関へ連れていった。

右の靴をちゃんと右足に履いたのに、おかしいと言って脱いでしまう。
私のサンダルを自分の靴の代わりに置く。

混乱しているようなので、まず、左の靴を用意して左足を触って、
『こっちから履きましょう。』
左が履けたら、右もスムースに自分で履けた。
やれやれ。

玄関を出ても、
『まだ何もしていないけど・・・・・・?』
と気が進まない様子で私の後から着いてくる。

一階まで階段を降りながら、『今日も暑い!!』と話題を変えて、ついでに気もかえてもらう。
やれやれ。

下に降りたら、ちょうど迎えの車が来た。
うまく乗ってくれるかな~と思ったけれど、何事もなく乗車。
やれやれ。

お迎えの職員さんが、車のドアを閉めてから、
『どうですか~?』
と聞いてくれた。

職員さんはきっと、
『楽しみにしていましたよ。』
という言葉を期待していたのだと思う。

ごめんなさい。
きっと行っている間は楽しい時間を過ごさせてもらってるのだと思います。でももう彼の記憶には残らない・・・。

デーサービスMには今月初めから行きだした。
定員10人と少ない人数をふつうの民家を使ってのサービスをしている。もちろん、若年性専門ではないので、メンバーはほとんどがおばあさん。でも大人数のデーサービスSと違って、職員さんとたくさんかかわるので刺激は与えてもらえるようだ。

初日に一日の様子を写真で見せてもらったが、とってもいい笑顔を各所でしていた。その後、様子を見に行ってくれたケアマネさんの話でもみんなとゲームをしてすごい笑顔だったという。

今日も一日楽しい時間を過ごして帰って来てくれますように






デイサービス・ショートステイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。