スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

兄、姉とお出かけ

2008/07/13 Sun 17:50

日曜日の朝、夫の兄が迎えに来てくれた。

今日は姉とも待ち合わせて、隅田川の水上バスに乗せてくれるという。
ありがたい。

私もお誘いを受けたが、夫が無事で、私の傍に居ない!!、という状況は今の私にとってはかけがえのない時間なので、夫だけ連れて行ってもらった。

夫と結婚した時、私は彼は『日本の頭脳』だと思っていた。
もちろん温厚で誠実な人柄も好ましかった。けれど、何よりも彼の明晰な頭脳、そして、難しいことを面倒くさがらずに説明してくれる、そんな彼に惹かれた。彼の言うことが一番正しいと思っていた。

それから20数年。
時々目の前に居るこの人は誰だろう?と思ってしまう。
とたんにぎゅっと体が絞られるような感じがして頭痛と吐き気に襲われる。
深呼吸をして波が過ぎるのを待つ。

彼が目の前に居ない時間が私には必要だと思う。

月に一度でも彼が安心できる状態でお出かけしてくれるのはありがたい。
認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。