スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
若年性専門デーサービスへ迎えに行ったら、
「少しお時間ありますか?」
「はい。」
ということで、ケア計画書をもらい、説明を受けた。

ーーーーーーー
身体的には年齢相応の昨日は保たれています。以前は自主的に散歩をしたり体を動かす機会をもったりされていたようですが、現在は認知機能の低下に伴って、自分から何かに取り組むということが難しくなっているようです。ただ、誰かが付き添って散歩をしたり運動することには積極的に参加されています。

質問や促しに対して行動に表すまでに時間を要し、しばしば理解が難しい事もありますが、簡単な質問や会話には答えられます。昔のことや少し前の出来事など記憶することが難しい状態です。目の前のものを目で捉えることは難しくなっていますが文字を読むことはできています。道具の使用は難しいこともありますが、日常的に慣れているもの(包丁・布巾)は使えています。

他者からの促し、見守りがあれば、時間はかかりますが、衣服の更衣・洗面・排泄・食事などなれた動作は行えます。新しい環境や人からの説明などが加わると混乱され、方法がわからなくなることがあるようです。

ひとつひとつの日常動作に声賭け、促しや見守り、場合によっては介入も必要な状態ですので、妻の介護負担が大きいようです。ご家族で分担されてはいるものの、やはり自由な時間や社会活動も制限が生じているようです。
ーーーーーーー

通い初めて4ヶ月、初めての成績表?みたいなものかな?


デイサービス・ショートステイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。