FC2ブログ
歯医者へ行く途中、
大通りの反対側に白い杖、奥様の肩に手を置いて歩くご主人の姿が見えた。
きゃっ!!Nご夫妻だ。
家族の会で世話人をされているおふたり。
同じ町に住んではいるけれど夫が亡くなり、しばらくお会いするチャンスが無かった。

かなりな声を上げないと向こう側までは届かない、と、奇跡的に奥様がこちらを向かれた。
両手を挙げてアピール。奥さまは立ち止まりはしたものの、何事?と私を見ている。
奇跡的に車の往来が途切れたので通りを渡り駆け寄った。
付けていたマスクを外して『nobiです!』
怪訝そうだった奥様が笑顔になって、ご主人に『nobiさんよ、』

ご夫妻は病院へ行く途中、
私の歯医者と同じ方向なので一緒に歩きながらほんの数分だったけれど近況をお二人と語る。
あっと言う間に病院の前に来て『良いお年を』と別れた。

懐かしいおふたりにお会いして心がぽっと暖かくなって憂鬱な歯医者行きだけど、元気が出た。
そして、

IMG_4325.jpg

歯科治療を終えて娘の家に預けていたむぎを迎えに行った帰り、
マンションのエントランスを出ると目の前を歩くNご夫妻、再び!

『きゃぁ~またお会いしましたね』
『いつもはこの道通らないのよ』
『今日はもうお会いするしかなかったんですね。』

むぎも良い子でご挨拶。

2度あることは3度ある、
また近いうちにお会い出来るに違いない。
今度はもっとゆっくりお会いしたいな~

年の瀬の嬉しい奇跡のお話しでした。


友人たち | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示