スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

混乱

2008/06/14 Sat 20:17

実家の父の友人が亡くなった。
父が葬儀に出るために実家へ母を看に行く事になった。

夫の若年性デイケアと重なったので、早めに迎えに行ってから実家へ行く事にして、デイケアにも連絡し、夫に明日は早めに迎えに行く事、その訳を話した。

母をひとりにしては置けないこと、夫は
『そうだね。』と言ったものの、様子がおかしい。

キッチンに立つ私のところへ来て、

『明日だけれど・・・・、』

『なあに?』

明日は若年性のデイケアで近くの森へ行って飯盒炊爨をすることになっている。
ほんとうなら、朝から実家へ行けば父の助けになるのだけれど、明日の飯盒炊爨は夫にとっては遠足のようなもの。先週はみんなで買出しに行ったのも知っているので、休ませるのはかわいそうと思い、とりあえず参加して、少し早めに帰ることにしてもらったのだ。

何度もゆっくり明日のスケジュールを夫に説明するが、

『そうじゃなくて・・・・どうしたらいいんだろう・・』と部屋の中を歩き始める。

『だからね、何も心配しなくても・・』

と言うそばから、

『そうじゃない!、どうしたらいいんだ!!』

と、突然そばにあったティッシュの箱を投げた。

こんな乱暴は結婚以来初めて。
自分でもおどろいてあわててティッシュの箱を拾い、元の位置へ戻す。
頭を抱えてしまう。

困った。
何がそんなに彼を不安にしているのか、わからない。
とにかく、明日の予定変更が彼を苦しめている。

実家の母をひとりにしないで、夫を早退させない方法・・・。
息子が予定をキャンセルして、夫を定時に迎えに行ってくれることになった。

私は夫を気にせず、実家に行ける。

明日は最後までデイケアに居られることになったと夫に話す。
落ち着く。やれやれ。
出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 混乱 | HOME | 早起き »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。