スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

笑わないで・・・、

2013/11/26 Tue 09:24

数日前、夫はショートステイから戻って来た。
二人の職員さんに助けられ家の前の14段の階段をなんとか上り切った。

私の顔を見て、夫の表情はふぁ~っと緩み笑顔になった。
期待していなかったので、ちょっと嬉しい驚き。

このところ、ショートから戻った夫に笑顔が出るまでの時間がだんだん長くなっていた。
前回は確か、戻った翌朝、デイのお迎えの職員さんを見た時だった。
一年前には車から降りて私の顔を見て反応してくれたものだった。

でも今回はとっても機嫌がいい。
表情は穏やかで目もしっかり合う。
話しかけると反応もするし、何か言おうとする。
なんだか、いい感じ。

けど、体が動かないのは相変わらず。
実際問題として、私ひとりで彼の世話をすることはできない。
夫と暮らす日はもう秒読み段階。


でも夫の笑顔を見ると決意が鈍る。

 

 笑わないで、

こっそり、思う。

もし、彼の眉間に皺が寄り一日中難しい顔をしていたならば、
ちょうど、2年前のように、私の呼びかけにも応えず、手を振り払ってくれたなら、

もう少し、

   楽に、

     その日を、

       迎えられる、

           の、に・・・・



特別養護老人ホーム | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは。と言っても、今晩ご覧になられるかわかりませんが・・

二度目のコメントになります。

切ないですね。お気持ちお察しします。

今日は、この前のご報告をさせて頂こうと思いまして・・

ココナッツオイルの件ですが、主人は食が細いのもあってなかなか毎食大匙2杯が難しいせいもあるのかもしれませんが、劇的な変化はありません。記憶に関しては進行を食い止められないのかと思うほど悪くなってきたように思います。が、寝て起きたとき、とか 食後に毎回のように意味不明のことを言いだしていたのが、全くとは言えませんが、言わなくなりました。これだけでもとても楽になりました。
ココナッツオイルのおかげかなぁとこれからも続けるつもりです。
ありがとうございました。

nobiさんの揺らぐお気持ちを考えると安易に言えませんが、お一人でお世話されるのはやはり限界があるように思われます。お一人ではなくいろいろな方たちと一緒にお世話するのだと・・それが家ではないというだけ・・
難しいかもしれませんが、そう思われてもいいのではないでしょうか・・
すみません、偉そうに・・

お風邪などひかれませんように・・
No title
凜さん、こんばんは。

ココナッツオイル、私の母と夫に関しては効果があったと私は思っています。

今日、夫のショートステイ先に行って来ました。
娘が作ってくれたココナッツオイルいっぱいのお菓子を食べさせて20分、夫の目に力、表情が戻って来ました。一緒に行ったケアマネさんにも感じてもらえたと思います。
職員さんたちも来てくれて冗談で場が盛り上がった時、夫も一緒に大きな笑顔で笑ってくれました。
独りよがりでも、そう思えるうちは続けようと思っています。
気持ちは揺らぎっぱなしです。でも、現実問題もうプロにお任せするしかないのは明白。
受け入れる以外はありません。

No title
笑わないで・・・お気持ちわかります。
ココナッツオイルの効果でしょうか、会話が成立するようになりました。でも着替えは一人ではできませんし、布団の洪水も時々・・・しっかりしてきた分失敗がつらそうです。デイサービスに行くのも嫌なようです。脳の働きって不思議ですね。会話と行動のギャップに戸惑っています。
治らないのに、彼にとって辛い時間を延ばしているんじゃないか、そんな罪悪感を感じています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。