スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
夏の始まりの頃から夫は家の前の階段を上れなくなった。
デイサービス、ショートステイ、どちらも職員さんが二人がかりで夫の送迎をしてくださる。
そして最近は歩行もたどたどしくなり、立ち上がった直後にはバランスを失って転びそうになる。
家でも娘か息子の力を借りなければ、私だけで夫の世話をすることはできない・・・。
私ひとりでは夫を立ち上がらせることもできなくなった今、

特養の申込書を前にして、
      
    相変わらず、
    
        迷っている。


ショートステイは文字通り短期間の滞在、でも本入所ということになればそこは夫の終の棲家となる。
特養申し込みにあたって、施設に望む条件がいささか変わってくることに気づいた。

諸先輩方のアドバイスでは、まず、

 ・家から近いこと。


夫は現在、月の前半と後半に分けて2ヶ所の特別養護老人ホーム付属のショートステイにお世話になっている。
いずれはどちらかの施設にお世話になることが出来ればいいなと思っていた。

夫のショート滞在中、私のスケジュールはいつもぎっしり詰まっている。
ショートステイ中の夫を訪ねる時間はないので、施設までの距離はあまり関係なかった。
私が走り回っている間、夫が無事に安心な時間を過ごしてくれればいい、家族の会で評判のよい施設に迷わずお願いして来た。
けれど、本入所ということになれば、私は夫の許に通うことになる。
となると、今お世話になっている施設はどちらもお隣の区、車で最低20分はかかる。
さて、この距離は近いのか、遠いのか・・。

そしてもうひとつ、の迷い。
こちらの方が今の私には大きな問題なのだが、
現在ショートでお世話になっているのはどちらも従来型の特別養護老人ホーム。
けど、もしかしたら、ユニット型もいいのかもしれない。

プライバシー。
夫にはもうプライバシーは必要ないかもしれない。
でも訪れる私たち家族は、夫と過ごす限られた空間が欲しいと思う。

7月中旬 momoさんとご主人のホームを訪れた。 

居心地のよいお部屋でご主人は穏やかに過ごされていた。

くだものを剥いて、ご主人の口に運ぶmomoさん。
それをほおばって満足そうなご主人。

去年の今頃お会いした時は、
『きっとまた穏やかな時が来る。』と言う私に、
『私たちには来ない。(キッパリ)』と答えていたことが嘘のよう。

大変な時を超えてたどり着いた二人の時間と空間。

むっちゃ!!うらやましい!!
あれから私の頭の中に『ユニット』という言葉が住みついた。

従来型、ユニット型、どちらがいいのか、
 
  迷っている。


chya2,jpg



特別養護老人ホーム | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
nobiさん、お久しぶりです。

終の棲家を決めるのは、本当に迷いますよね。あっちにすれば、こっちが良かったような気になるし、その逆もあるし、考えれば考えるほど分からなくなって、もう投げ出したくなりますよね。

!マークを4つも頂いた私からの、何の参考にもならないアドバイスを一つ。

「最後は、勘です。」

それにしても、茶々丸くん、かわいい~!
No title
momo さんこんにちは。

あれからずっと『うらやましいぞ。うらやましいぞ。』と言いながら暮らしてます。
(^^)

お二人は今の私の理想の姿です。
私もお二人に近づくためにあれこれ思い悩み、あちこち足を運んでいます。

『勘』を研ぎ澄ましてがんばります。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。