スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

家の中の線量が外より高い

2012/08/15 Wed 14:49

たまには病気のことを忘れて、と書く時はたいてい楽しいことが多いのだけれど今日は心配事。

久しぶりに家の中の放射線量を測ったら、去年の秋の倍以上の数値になっていた。
去年の秋、エステーの家庭用簡易放射能測定器が値下がりした時に購入した。

http://www.st-c.co.jp/air-counter/

我が家は福島第一原発からほぼ250km。
直ちにどうということはないけれど、それでも福島第一が放出した放射性物質の影響は免れない。
γ線しか測れないということだけれど、とりあえずの安心にはなるだろうと考えた。

去年の秋の測定器購入時は0.05μSv(マイクロシーベルト)検出限界値以下だった。
今年の春には0.06μSvになっていた。
そして、今回測ってみると、リビングや寝室、台所は 0.09~0.12μSv。
特に洗面所のシンク前、みんなが立つところは 0.12μSv。
トイレと納戸は0.05μSv。

ベランダを測ってみると、0.07μSv。
外よりも家の中の方が数値が高いという結果。

この数値が何を示しているのか、考える。
家の中の方が線量が高いのはなぜだろう。
洗面台前が高く、トイレが低いのは何故?

そう言えば、トイレは修理をしてもらうために先日大掃除をした。
床も壁もしっかり拭きあげた。
それではと洗面所も同じように掃除をしてみた。
結果、0.09μSvに。

つまり、掃除が悪いってことだろうか?


家の中に放射性物質が溜まってる?
除染には水を使って洗い流すのが一番効果的、というかそのくらいしか方法がないらしい。
この家の床は台所、洗面所を除いて全面絨毯敷き。
さて、どうしたものだろうか。
これ以上は数値を上げたくない。

家の中の空間線量だけではない。
最近の、食品の汚染も深刻だ。
先日も隣町の小麦で作ったうどんが80ベクレル以上の値を示した。
昔は国産と言えば安心安全の証だったのに。
今では「国産??国産のどこ??中国産の方が安心かも?」という気持ちになる。
放射性物質、ポストハーベスト、遺伝子組み換え食品、産地偽装、どれを選ぶのか、まさに究極の選択を毎日スーパーマーケットで迫られる。

なんだか嫌な世の中になったものだ。
心配事、絶えない。


たまには病気の事は忘れて | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。