スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

介護の先輩たち、

2012/05/15 Tue 17:02

先週、介護の先輩のお宅へお邪魔させていただいた。
家族の会で知り合った大先輩。
若年性認知症の夫を介護する同じ境遇の奥様たちとご一緒したので、総勢5名。
病名は同じでもみんな症状も進み具合も境遇も違う。
それぞれの思いを伝え、思いを聞き、あっという間の時間が過ぎた。
みんなデイサービスやヘルパーさんの時間があり、いつものことながら、最後はあわただしくお別れ。
まだまだ話したいこと、知りたいことがたくさんある。また是非お会いしたいな。
その日を楽しみにしている。



同じ境遇の方たちとお会いすると、いつもあれこれいろんなことを考える。
今回は夫よりもう少し先を歩いておられる先輩方、在宅でご主人を看ておられる先輩のお話しを伺うことができた。
細かいことは書かないけれど、とにかく明るくて笑顔がいっぱい。
それでもって、強い。
何故あんなに清々しく、凛としていられるんだろう。

それに引き換え、
 特養の申し込みをする決意もできず、
 ずっと在宅という覚悟もなく、
 揺れる毎日の我が身・・・、

まだまだ超えなくちゃいけない壁?山?
あるんだろうな~と思った。

素敵なお話をたくさん伺ったのだけれど、それぞれのプライバシーに関することなので書けません。ごめんなさい。
でもまた新たに勇気を頂きました。
がんばろ。


同じ病気の仲間 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。