スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

間違った?o(^∇^)o

2012/02/16 Thu 10:28

月に一回、ケアマネジャーが訪れる。
ケアマネはいつもだいたい夕方4時過ぎに我が家に到着する。
介護保険のサービス利用票を作って持って来てくれるので、私は書類に判子を押す。
次のショートステイの申し込み日程を伝え予約をお願いする。そして、夫の様子を話す。
そのうちに4時半になり夫がデイサービスから帰って来る、というのがいつものパターン。

ケアマネは介護保険を利用する夫と月に一回会うのが決まり。
夫は家に戻ると『知らないおばさん』が居て、しかも満面の笑顔で夫に話し掛け、上から下までじっくり見られてしまうので、ちょっと居心地悪そうな表情になる。

介護保険を利用するようになって、何年経つだろう?
夫の時々の病状によって、ケアマネへの笑顔、態度もいろいろ変化して来た。
でも最近のメマリー効果が現れてからは、いつもわりあい笑顔でケアマネに対する。
ケアマネも夫の顔を見て、『それではまた来月。』と帰って行く。


今回も夫がデイから戻り、無事ケアマネに顔を見せることができた。
ケアマネの帰り際、次回の日程を決めていないことに気づいた。

私は壁のカレンダーを、ケアマネは手帳を見て相談する。

夫のショートの日程を避けて、
『◎日はどうですか?あ、でも、△曜日だから時間が合わないかな、じゃぁ・・云々・・』

なんだか、私とケアマネの日にち、曜日が合わない。
私は来月のカレンダーを見るはずが、その次のカレンダーをみていたのだ。
合わないはず。

『きゃぁ~、次のカレンダーで話ししてました。ごめんなさ~い。』
私が言うと、突然横から夫が

 『間違った?』

めっちゃ嬉しそうな笑顔で、言った。

私とケアマネは顔を見合わせて思わず、

 『すごい!! 』

夫が自発的に言葉を発しただけでもすごいのに、ちゃんと状況を理解してその場に合った言葉を使った。

『そう、間違えちゃったの。ダメね~。』
と言うと、夫はもっと嬉しそうに、笑った。

一口に認知症と言ってもみんなひとりひとり症状が違う。
夫は割りと早くに言葉を失った。
相槌やこちらが言った言葉の繰り返しはあっても、彼自身の言葉で何かを言うことはもうほとんどない。

たまに夫が意味のある言葉を発すると我が家ではニュースになる。
今日のキイワードは

  『間違った?』
  o(^▽^)o






出来なくなった事 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
間違った?
良かったですね ちょっと嬉しくなれましたねo(^-^)o

まともに話が出来ないのって 辛いですよね…それも パートナーだと

障がいがあっても 脳が正常なら喧嘩もできるし 相談もできる なんて自分勝手に私思います…

さっき ここ読む数分前 我が相棒も めったにない 大きな声で 答えてくれました(^_^)v
のびさん 元気そうで 良かったです
No title
こんにちは。

たかさんのご主人さまもお元気そうで何よりです。

ずっと一緒でいろんな事楽しむはずだったのに、どこで道を間違ってしまったんでしょうね。
その時々にいろんな思いがありますが、受け入れて行くしかないのでしょう。

まあ、ぼちぼちがんばりましょ、お互いに。
(^-^)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。