スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ここにいたい

2011/08/26 Fri 19:40

6泊7日のショートステイから夫が戻って来た。
こんなに長いショートステイは初めて。

送りのバスから職員さんに手を引かれてきた夫は笑顔だった。
私を認める前から笑顔だった。
これは、きっとショートで不安のない日々を送って来たからなのだと思う。

職員さんから渡された夫の手、
夫は私の手をぎゅっと握った。

書類にサインをするために私は私の右手が必要だったのだけれど、夫は私の手を握ったまま離してはくれなかった。

一週間も留守にして私のこと、忘れてしまうのではないかと思っていたけれど、夫の記憶の中にまだ私は残っているようだった。

家に戻って、いつものお握りを夫は食べた。
デイサービスから戻った時のいつものパターン。
私はここから、夕食の支度にはいる。
半年くらい前まで、夫は夕食の支度をする私の後ろに立ち、守護霊と化した。
でも最近は、待っててね、と言えば、リビングに腰掛けて音楽を聞きながら待っていてくれる。

夕飯の支度をしていると、夫が廊下を歩いてくるのに出会った。

『何処行くの?、何処にも行かないで。】

  『いかないよ。】
  『こ・こ・に・いたい。】
  『こ・こ・に・いたい。】


 ここにいたい

 此処に居たい。



これから私には忙しい秋が始まる。
来週からまた五日間のショートをお願いしている。

どってことないけど、ずっと繋げてきた私の仕事。
たいした稼ぎでもない。
でも、大切な社会との繋がり。


板ばさみ。



出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。