スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏祭り♪

2011/08/05 Fri 14:01

家族の会の夏祭りに参加できた。

内心あきらめていた。
ここのところ、薬を飲むほどじゃないけれど、でも不快な頭痛が続いていた。
特に午前中、夫の世話をするためにかがむと、うわぁ~と痛みが襲ってくる。
朝から元気が出ないし、気持ちもくじける。

ランちゃんのパパから、「迎えに行くよ。」というメールを貰わなかったら、きっとお祭りには行けなかっただろう。

朝、夫に、
「今日はお祭りに行くからね。」

と、声をかけていたのだけれど、表情は変わらず・・。
でもお出かけ用の帽子とバッグを肩にかけると、ちょっと何かを感じたようで、すんなりと靴を履いてくれた。
ところが、玄関フロアーを出ると、途端に私の手を振り切ってスタスタ歩き出してしまった。
早くもフランケン化??

「やべぇ~」という所に、タイミングよく、ランちゃんパパ&ママの到着。

夫は車に乗ってくれるかな~と不安だったが、あっと言う間に背の高いワゴン車の座席に納まった。
きっと、やる気が先行して、歩き出してしまったのだろう。
ひとまず、フランケン化ではなかったことに、安堵。

会場に到着すると、久しぶりにお会いする仲間の皆さんが、声をかけて下さる。
夫も無表情から、じわぁ~っと笑顔が出て、やれやれ。


家族会の夏祭り、
家族会のお仲間やボランティア、お世話役のみなさんが趣向を凝らしていろんな「お楽しみ」を用意して下さっていた。

まずは本格的なバーベキューセットに炭を起こしての焼きそば。
お外で汗みずくになって、お料理担当のみなさんが、とうもろこし、ソース焼きそば、塩焼きそば、そしてちゃんちゃん焼き、次々と作っては運んでくださった。
キッチンでも、ホカホカのジャガイモが出来上がる。

chanchanyaki.jpg

<ランちゃんパパこだわりのちゃんちゃん焼き
 たくさんのお野菜の下に半身の鮭がど~んと横たわってます>

材料もそれぞれ、皆さんの得意分野があって、ソバ、もやし、じゃがいも、その他野菜、鮭、等々こだわりの食材をこの日のためにと、手配、用意して下さった。

お味はもちろん、どれも美味しく、みんな大満足。

ご馳走の後は、ゲーム。
手づくりのゲーム券、そして皆さん持ち寄りのゲームの景品もいっぱい並んでわくわく。


みんながゲーム会場に移って行った後、夫はなかなか立ち上がれず、リビングに座ったままだった。
久しぶりのにぎやかな食卓と、次々に運ばれるお料理にちょっと疲れちゃったかなと、しばらく音楽をかけて休むことにした。

iPod から「青春のフォークベスト」を選んで流した。
間もなく夫が口ずさみ始めたので、ちょうど来られたお世話役のTさんとちょっとおしゃべり。

ふと夫の声が聞こえないことに気づいて顔をみると、あれ?? 涙? 泣いてる??

流れる曲は「青葉城恋唄」

「悲しくなっちゃったの?」

夫の顔にタオルを当てながら聞いてみたけれど、もちろん返事はない。
でも、そんなにつらそうな表情でもないので、曲を「いとしのマックス」にチェンジ。

間もなく、「いとしのマックス」の明るいサウンドに助けられたのか、夫はまた歌い出した。
これ幸いに、もう一度夫の手を取り、ゲーム会場へ誘った。

ゲーム会場ではなんと!!、床に一万円札、五千円札、千円札が乱舞!!
それを釣り上げるゲームが行われていた。(もちろん、おもちゃですが)

夫も参加させて貰ったけれど、お札が見えていないらしく、釣り竿をしっかり握ることはできなかった。
もう、彼はお金には興味を失ってしまったらしい。
道具を使うゲームの参加は無理かなと、応援に回ることにした。

最後のゲームは手のひら大のかえるの縫いぐるみを投げるゲーム。
これは道具を使わず手で掴んで投げればいいので、出来るかなと、トライしてみた。
かえるを渡すと、なんと夫はそれを投げることができた。
しかも前方に。
もちろん、的には届かないけれど、周りの拍手と声援にしごく満足そう。

みんなが楽しんでいる雰囲気を感じるだけでいいかな、と思っていたのだけれど、ちゃんと参加できて私も嬉しく、思わず2回目もチャレンジしてしまった。

夫の心の中でどんな動きがあったのかわからないけれど、ずっと平坦な厚い雲の中にいるよりも、ちょっと泣いたり、笑ったり、変化があった方がいいに決まってる。

最後はあま~いスイカと、みなさんの差し入れのおやつ。
そして、Tk さんがちょうどお誕生日というので、みんなでハッピーバースデイを歌った。
夫も大きな声で「ハッピバースデイトゥーユー」と歌った。

仲間、みぃんなのおかげで、楽しい夏祭りを過ごすことができました。
ありがとぉ~




今回の夏祭りで、確信したこと、

それは、ランちゃんのパパは遊び人!!

あそびにん、ではなくて、あそび・びと
かってに名づけます。


やるべき事はちゃんとやって、でもその中で好きなことをいっぱいみつけて楽しんじゃう人のことです。
前から薄々感じてはいたけれど、昨日の生き生きした姿を見てはっきりそう思いました。

あそびびとになるには色んな物に興味を持たなければなりません。
そして、興味あるものはとことん研究して掘り下げる。
しかもそれを楽しまなければなりません。

ランちゃんママの病気に対してもしっかりと向き合って、きめ細かな配慮で彼女を守れるのは、彼が「あそびびと」だからこそ♪と思ったのでした。

同じ病気の仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。