スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ずっと走って来た

2011/07/14 Thu 14:36

ショートステイ4日目。
明日、5日目に夫は帰ってくる。

1日目、2日目は実家に母を看に行った。
母は相変わらず父に守られて、まん丸の笑顔だった。
そして、いつも思いは同じ、私が側に居られたらもっと・・・。
でも、85歳で頑張っている父に感謝しながら戻ってくる。

昨日は朝8時の電車に乗って仕事に行った。
仕事と言っても、とても楽しい時間。
体力はいるけれど、心はずむ時間を過ごせる。

そして、今日明日で特養の見学に行こうと思っていた。
でも、見学依頼の電話をかけられないまま時間切れ。

今日は朝からなぁ~んにもせずに座っている。
いつもの私なら、あれもしなくちゃ、これも終わらせなくちゃと動き回っているはずなのに。

 なんだかど~でもいいやって感じ。


夫が若年性アルツハイマーと診断されてから、
ずっと走って来た気がする。
追い立てられるままに、一生懸命走ってきた。

でもちっとも前には進めない。
背中をぎゅっと捉まれたまま、
同じ場所をずっと、ずっと走ってる。

もう、走れないわけじゃない。
まだまだ走れる。

でも、たまには休まなくちゃね。



今日は夕方生協の荷物が届くはず。
それまで、もう少し、このままぼぉ~っとしていよう。



認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。