スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

仕事の証

2011/04/07 Thu 18:04

福島第一原発の深刻な状態はいつ収束するのだろう。
毎日ニュースは原発を取り上げるけれど、明るい話は聞かない。
韓国へ行った友人が空港で放射能チェックを受けたという。

日本人にとって、福島は東日本の一部だけれど、今や外国からみたら福島は日本を代表する土地になってしまったようだ。
国際的に放射能汚染国として扱われるのは大変残念なことだ。

ネット上にはさまざまな情報が流れている。
どの情報をどこまで信じるのか、判断するための知識を持たない。
むやみに怯えるのもおかしいけれど、もやは『安心』でも『安全』でもないことは知っている。
一日も早く事態が収束に向かうことを祈るばかりだ。

そんな中、今日ニュースで・・・聞き覚えのある言葉が流れた。

それは、原発の今の状況を沈静させるための技術のひとつ。
かつて夫が関わったプロジェクトのために開発された技術だ。

そういえば、夫の部屋にはこの技術に関する分厚いファイルがたくさんあった。
インターネットを検索すると夫の名前もヒットした。
技術書、論文の作成者、発明者の中に夫の名前がある・・・。

夫は仕事のことはあまり話さなかったので、どんな風に係わっていたのかは知らない。
でも、この技術が今回の事故で少しお役に立てるらしい。

夫に話した。

『○×△□』が福島原発に行って活躍するらしいよ。』

『ふ~ん。』

あんなに毎晩遅くまで仕事していたのに、もう彼にはなんの馴染みもない言葉になってしまったようだ。

でも、私は嬉しい。
とっても嬉しい。
夫が元気で活躍していた証が形として残り、今、少しでも日本の力になれることが。



出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。