怒涛の一週間

2011/01/31 Mon 11:21

久しぶりに夫を送り出した後、ひと時お茶の時間。

先週は月曜日の朝、夫をショートに送り出した足で実家へ。
一泊して、火曜日も母と過ごした。
母は相変わらず明るく元気。
でも安心パンツ率80%くらいになっていた。
一緒に居るときだけでもと、何度もトイレに誘ったけれど、なかなか難しい・・。
85歳にもなって頑張っている父には言えないけれど、私が居たら、私だったら・・・
でも全部飲み込む。これは巡り会わせ。
帰る私を引きとめようとしない母。
母の居る場所は父の隣。それが一番幸せなのだ!!!!!!!
・・・・・

水曜日、仕事。
9時から3時までずっととんぼ玉教室♪
朝8時前に家を飛び出て、駅の階段を登りながら気づいた。
足の甲、靴とレギンスの間、左右の色が違う。
ショートストッキングが同じ黒だけど濃さが違う。
薄い方の右足が確実に寒いし。
仕事は楽しく無事修了
みんな確実に上達していて嬉しい。

夕方ショートから戻った夫はいっぱい着替えをしていた。
予備の着替えも使い、どうやら洗濯もしてもらった様子。
う~むぅ~・・。


木曜日、大学病院の家族の会で知り合ったお仲間とランチをしてからマリンタワーへ。
長く電車に乗るのがつらくなった夫のためにみなさん2時間近くかけて、横浜まで来て下さった。
感謝。
minatomirai6.jpg
もう、これでみんなでお出かけするのは何回目だろう。
夫が一番危うくなっている。
補うために遠くまで来てくださるみんなの優しさに夫も笑顔。
ショートステイの後遺症からあっという間に立ち直ることができた。

金曜日は娘の用事で自由が丘へ。
せっかくおしゃれな街へ行ったけれど、夫のお迎えの時間が気になり駆け足で帰ってきた。

土曜日、ランちゃんのお父さんがお迎えに来てくれて、メグちゃんのお家へ。
ランちゃんとメグちゃんにたっぷり癒された。

ran2.jpg

ランちゃんはお母さんが入院してその心労で?1キロ痩せてしまったとか。
それでもこれだけの豊満な肉体!!
いっぱい触らせてもらいました。(^^)

hime6.jpg

メグちゃんは、ランちゃんに気を使わせないようにお水やおやつを快く譲って立派にホステス役をこなしていました。
おもてなしの心、さすがは看板犬と感心。

ランちゃんのお父さん、メグちゃんのお母さんとおしゃべりして感じたこと。
みんな、自分より他の人の方がよっぽど大変な状況なのによくやっているな~って思ってる。
大変さの種類はみんな違うけれど、自分よりみんなの方がずっと大変!!!って。

それぞれ状況は変わって行くけれど、また会ってよい時間、過ごしましょうね。


昨日はゆっくりできるかと思いきや、突然壊れた家電を買いにヨドバシへ。
ヨドバシ界隈は日曜日に足を踏み入れてはいけない場所。
ちょっと知りたい事を聞きたくても店員さんがみつからない。人!人!人!!
やっと家に戻ってきたら、夫の送りの車がすでに家の前に。
なんでこんな時に限って10分も早く帰ってきちゃうんだろう。
でも間に合った。

という訳で、走り続けた一週間。
でも楽しいこといっぱいの一週間でした。

また明日からカレンダーはギッシリ。
がんばろ。



認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示