スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Wii Fit で遊べた♪♪

2011/01/09 Sun 19:31

このお正月、我が家にWii Fit がやって来た。

前からTVのCMで見て興味はあったけれど、続けられるのか、楽しいのか、時間の余裕があるのか、
なかなか買うまでの勇気はなかった。

今回は、実家の父からのプレゼント。
父は新しい物にあれこれ興味はいっぱいあるけれど、自分では使いこなす自信がなくてなかなか手を出せない。
私たちに試して欲しかったのかもしれない。

と、そんな訳で娘と私、このお正月は Wii Fit 三昧だった。

Wii Fit は簡単に言うとゲーム機と連動したバランスボードの上に載って、TV画面の指示通りにフィットネスをしたり、ゲームに参加したりする。
自分の動きがバランスボードに伝わり、TV画面に反映されるのでつい夢中になって時間が過ぎてしまう。
なかなかよく出来ているゲームだと思う。

Wii Fit を始めてすぐ、夫も参加できないかとあれこれ試してみた。
でも、ゲームの内容を理解することは難しく、まして、指示の通りに体を動かすなんて絶対無理。
最初は私と娘がきゃぁ~きゃぁ~騒ぐのを笑顔で見ていた。
そのうち、ゲームに夢中で夫を置き去りにしている私たちにだんだん不満を感じて来たのだろう、TVの前をなんとなく横切ったり、最後にはTVの前に立ちはだかるようになってしまった。

その度に、参加している気分になれるようにバランスボードの上に立たせたり、リモコンを持たせて一緒に歩いたり。
でも、すぐに飽きてしまう。
そりゃそうだ、彼には何が面白いのか、ぜんぜんわからないんだもの・・・・。

そんな時、「パタパタ飛行」という腕をパタパタ振って空を飛ぶ仮想ゲームに夫が反応し、手をたたき始めた。
手をパタパタする動作がわかりやすかったのかもしれない。

「おっ?これは行けるかも??」

夫をバランスボードの上に乗せて、両側から娘と私、夫の手を取ってパタパタと動かした。
と、ボードが反応してくれてTVの中の鳥さんが飛び始めた。
ゲームでは、飛びながら着地点を探し、ひとつづつクリアして点を稼ぐのだけれど、そんなことは気にせずとにかく制限時間内、そこら中を飛び回る。私たちが、手をちょっと引いて体重移動をすると方向も変えられる。
海や島、街の上を飛び回る。
自分でも手を動かし、一分間のパタパタ飛行、夫は笑顔で楽しむことができた。

ただ、夫は嬉しい笑顔だったけれど、彼の視線はTV画面をとらえてはいなかった。
我が家はまだアナログの今時としては小さなTV。
もしこれが大きな画面だったら、夫はもっと空を飛んでいる気分になれるのだろうか・・・。

  【パタパタ飛行】 こんなゲームです。
     
 新ジャンルトレーニング 
     
  「パタパタ飛行」
     
  画面の人マークをクリック


Wii Fit、お年寄り向けのもっと簡単なゲームがあったら、販路が拡大するのではないだろうか。
お天気、気候に関係なく、おうちのリビングで空を飛んだり、お散歩、サイクリングができて、なおかつ運動になるなんて、まさしく高齢者向けと思うのだけれど。
今の仕様では難しすぎて高齢者にはきっと楽しくもなんともないだろうから、もっとハードルを下げたゲームが欲しい。

そういえば、母は二十数年前、マイファミコンを持っていて、最初のスーパーマリオを制覇したゲーマー?!だった。
Wii を見せたら反応するだろうか。
ちょっと試してみたい気もする。






出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。