スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そんなに?!

2010/12/02 Thu 11:36

あわただしい朝、新聞を広げて立ったまま読んでいた。
老眼鏡無し、だったので、目を細めて文字を追う。

ふと、広げた新聞の向こうに穏やかな夫の顔が見えた。
リビングの椅子に座って、どうしたの?という表情で私の顔を見ている。

「字がね、新聞の字が読めないの。」


「・・・?」


「あのね、驚かないで聞いてくれる?
 私ね、もう57歳なの。老眼なの。
 小さな字が見えないの。

   57歳。

   ご・じゅう・なな。


「ごじゆうなな・・」

しばらく、黙った夫は

「そんなに?」

彼は57という数字をどれだけ理解したのだろうか?

神のみぞ知る、だけど、

せっかくなので、数字の大きさをちゃんと理解して、そんな年には見えないよ。
ついでに、「ずっと若くてかわいいよ。」
という「そんなに?」だったと思うことにした。


認知症家族の思い | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。