スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

続く夢

2010/11/09 Tue 09:40

明け方やってくる私の夢、『JRの駅を探す夢』は、夢として不思議なことに続きを見ることができる。

家に戻るために乗ったバスはなかなかJRの駅に到着しない。
長い踏み切り待ちがあったり、祭りの御輿をやり過ごしたり。
いろんな町並みを抜けているのに、一向に駅に近づかない。

バスの中で私はさっきみた母の表情を反芻している。
母は私より父を気遣って戻って行った。
自然なことなのに、寂しくて涙が出そうになる。

やっと終点に着いたバスを降りると、そこは出発点の宿泊所だった。
そこには父も母ももう居なくて、夫が介護職員さんに連れられて私を待っていた。
夫は私を見ない。私も夫を見ない。

『帰らなくちゃ。駅、JRの駅を探さなくちゃ。』

強い思いに襲われて、私は振り返る。


そこで今朝は目が覚めた。





家に戻りたい。
そのためにはなんとしてもJRの駅にたどり着かなければ。




ひとつの思いに突き動かされてずっと夢の中をさまよっている私。
どうしてもたどり着けない『駅』


 徘徊って、

   もしかしたらこんな感じなのかもしれない。





認知症家族の思い | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
そうなのかもしれませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。