スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

安心パンツ

2010/09/29 Wed 16:51

ラルフローレンで頑張る!と書いたのはちょっと前だけれど、あれから頑張る間もなく夫はリハビリパンツに移行してしまった。

始まりはデイサービスでの『介助拒否』から。
最近は『デイサービスに行きたくない。』事件は起こらなくなった。
その代わり?デイに行っても機嫌が悪いと介助拒否をするようになってしまった。

ぎりぎりまでトイレに行かないので、下着をおろす前に失禁・・・ということになる。

デイの職員さんから、
『今使っているリハビリパンツでは容量が足りないので3回~4回大丈夫なタイプにしてもらえますか?』
と言われてしまった。

そんなに?! ・・・・ですか・・・

ということで、デイにはリハビリパンツで出かけ、家にもリハビリパンツで戻ってくる。
家に戻ってラルフローレンに履き替える?
そうまでするこだわりも気力もなく、リハビリパンツをずっと使うことになった。

自分の気持ちにちょっとだけ落とし前をつけるために、『安心パンツ』と呼ぶことにして。

hana2.jpg

そして気がついた。
安心パンツはほんとに 安心



出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
もう一声
こんばんは。過ごしやすくなりましたね。

オムツより、リハパン、リハパンより安心パンツ。

同じ物だけど、呼び方を変えれば、ちょとだけ気分が楽になりますね。

我が家も遠からずお世話になる、オムツ。

安心パンツ、

もう一声、アンパン、と呼びませんか。

「ちょっとアンパン、買って来るね。」

「今日のお出かけ、アンパン2個でいいかしら?」

なんてね。
No title
こんばんは♪

ねっ、実は、ずいぶんこだわってきましたけれど、
受け入れる以外に手はないので、できるだけ軽く、軽く、扱って行きたいかなと思っています。

『アンパン』もいいですね~。

この暑い夏、夫がズボンを脱いでしまって、『アンパン』一丁で家の中を歩いているのを見た息子と娘、

絶句でした。

『俺には父親はいないと思ってる。』

『お父さんの元気な時の姿がもう思い出せないの・・・』

そんな二人にも『アンパン』姿は衝撃的だったようです。

でも、受け入れる・・他の術はない・・・・・・・のです。

後戻りはない前へ進むだけです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。