スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏の思い出

2010/08/06 Fri 21:50

今回の木曜会はピアノとフルートのコンサート。
ピアノのY子さん、フルートのM子さん、お二方とも私と同じ若年性認知症のご主人を持つお仲間。

同じ市内でもちょっと離れてお住まいなので、木曜会には参加されていないけれど、私のわがままな希望を聞いてくださって、遠路、演奏に来て下さる。

夫は大の音楽好き。
暗く落ち込んでいても音楽を流すと、眉間に苦悩の皺を刻みながらも一緒に歌わずにいられない。
もちろん、機嫌の良い時、彼の中にはいつもメロディが流れている。

今回もお二人が考えてくださった「夏の歌シリーズ」
一緒に歌いながら楽しい時間を過ごすことができた。

てるてる坊主、茶摘、夏の思い出、五木の子守唄、夏は来ぬ、少年時代・・・
ピアノとフルートのおしゃれなアレンジに、暑さを忘れる心地よいひと時を過ごさせていただいた。
演目を考え練習して来てくださるお二人に感謝、感謝、感謝。

お二人がお忙しい毎日を送っておられることは重々承知しているけれど、また、是非その優しい調べを奏でていただけたらと、願っている。
楽器を演奏できるって、素晴らしい。



これは同じお仲間、Nさんが描かれた絵、「夏の思い出」
病気を発症されてから、描かれたという。
夏の輝きに満ちた素晴らしい絵だと思う。

認知症と診断されても、まだいろんな力が残っている。
この絵はその証。

認知症になっても終わりじゃない。
Y子さんとTさんご夫妻のメッセージあらためて噛み締める。

同じ困難を抱えた仲間と一緒に過ごすひと時、大切に・・・大切に・・・・・。

同じ病気の仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
今回は出席できず
残念でした。
ここ何回か、部屋の中でのつどいは
どうも、不安症状が出てしまいます。
気を紛らわしながらの屋外が
合っているようです。
僕は、好きなんですけどね。
でも、症状、好みは、どんどん変わる。
次の、秋の歌(あるかな?)を
楽しみにしています。
No title
今回はお会いできずに残念でした。

大変そうなご様子にいつもハラハラ、ドキドキしています。
何か出来ることはないかしらと考えるのですが、今は自分の頭の蝿も追えない状況です。

仰る通り、症状はどんどん変わります。
また落ち着いて、ゆっくりした時間を過ごす日も必ず来ると思います。

そんな日が早く来て、ツイッター、参戦されるのを楽しみにお待ちしています。
(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。