スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無事に帰宅、そして、

2010/03/19 Fri 10:26

今日の木曜会はあざやかな黄色が広がる菜の花畑へ。

march17 011

この「追分市民の森」にある花畑では年間を通じ、菜の花、ひまわり、コスモスをはじめ、レンゲ、ショウブ、マリ-ゴ-ルドなどが楽しめるそうだ。

菜の花は見るのもきれいだけれど、私も家族も菜の花のお浸しが大好き。
この季節は毎日食卓に菜の花がのぼる。
辛し和えもいいけれど、我が家の一番人気は明太子和え。
菜の花のあざやかなグリーンとめんたいこのピンクが良く映える。

(明太子をほぐすのが面倒なのだけれど、冷凍の明太子の皮はすぐに取れてちょっとだけお酒をふって置いておくとすぐ丁度良い和え衣になる。)

そして、今回私の初体験は「ももの花」。
遠くから見えた濃い目のピンクの木々、これがももの花だった。

march17 006

梅や桜は毎年お目にかかるけれど、こんなにたくさんの桃の花をじっくり見るのは初めて。
とても甘く良い香りがした。

march17 003

お弁当の後にはmarikom さんご夫妻が用意してくださった竹とんぼで遊んだ。
夫に竹とんぼを渡すと初めは握り締めてしまい、どうしてよいかわからないようだった。
手のひらを合わせてもらい、そこに竹とんぼを入れるとくるくるっと竹とんぼを回し、そして見事に飛ばすことができた。
みなさんにいっぱい、いっぱい褒めていただいて、夫はそれはそれは嬉しそうな笑顔を見せた。

私もやってみたけれど、まず真っ直ぐ飛ばない。なかなか難しい。
夫は子供の頃、竹とんぼで遊んだのだろうか。
今度、姉に聞いてみよう。

数日前に降った雨のぬかるみに時々立ち止まったけれど、ほぼ何事もなく無事家に戻ることができた。

家に戻り、しばらくして、また夫の「痛い。」が始まった。
何処が痛いのかやっぱりわからない。
「何処が痛いの?」と聞くと、
「教えて。」と答えが返ってくる。
眉間に皺を寄せて、顔も赤くなっている。
ほんとうに痛そうだ。
お医者さんに行こうか、痛み止めを飲ませようか迷ったけれど、とりあえず布団を敷いて寝かせてみた。
夕方、6時。夫はすぐに眠ってしまった。

夕食も取らずに寝てしまったので、夜中に起き出す覚悟をしていたけれど、結局夫は明け方5時近くまで眠り続けた。
そしていつもと変わらぬ朝を過ごして、デイサービスに出かけて行った。

時々起こるこの痛み。
なんなんだろう・・。
同じ病気の仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。