時々フランケン

2010/04/16 Fri 08:52

夕方、デイサービスから帰って来た夫と手を繋いでエントランスに入る。
自動ドアを抜けた途端に夫は早足になる。
私の手を握る強さが突然増す。

スタスタと私を引っ張るようにして歩き、エレベーターの前を通り過ぎてしまった。

「待って、エレベーターに乗らないの?」

ちょっと止まって仁王立ち、ぐるりと首を私の方に向ける。
その動きは固くぎこちない。まるでロボット? 人造人間のよう・・・・

近頃の夫は何かの拍子でギアが変わり、動きがおかしくなる。
言葉も通じているのか、反応がなくなる。
操縦不能のフランケン。

「待って。」と言っても歩き続ける。
力づくで止めようとすると、もっと強い力で引っ張られる。
状況にもよるけれど、そのまま気がすむまで付き合うしかない。

今のところは、30分もすれば戻るけれど、少しずつ回数も時間も増えている気がする。
これが頻繁になり時間も長くなったらどうしたらいいだろう。
もう私の手には負えない。
家の中に居る時はいいけれど、外でフランケン化されると本当に手を焼く。

夫が認知症になり、うまくコミュニケーションが取れなくなった時、非力な妻ではどうにもならない。
幸い、夫はもともと穏やかな性格で暴力を奮ったりすることは一切ないけれど。

言葉で動かせなくなったら、どうしたらいいんだろう。
操縦不能のフランケン・・・。


出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示