スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2005年1月

2009/04/08 Wed 15:46

娘は高校3年生。ぴっかぴかの受験生だった。
4月には9年住んだ社宅を出ることになっており、新たに住む場所を探さなければならない状況だった。



2005年1月2日
受験勉強をしている娘に発音の間違いを指摘。おるたーなてぃぶ。


2001年某日
夜中に、何かつぶやいている。寝言?独り言?
『・・・・・わからない、わからない・・・』だけ聞き取れた。

2005年1月10日
パンツいっちょうで爪を切っていて娘に嫌がられる。
本人はズボン下を履いたら、爪が切れないからしかたないと娘の願いを拒否。
ズボン下を履いても、パジャマを着ても、足先は出るから爪を切るのには問題ないんだけれど、勘違い・・。
娘はむくれて険悪なムードに。
『待って、パパぁ、勘違いしてるでしょ。ダイジョブ、このパッチは足首までだから』
本人も自分の間違いに気付いて『そうかぁ』と笑ってくれた。
こんなことがこれからたくさん起こるんだろうな・・。


2005年1月12日
朝、駅まで行って定期を忘れて帰って来た。携帯を忘れていたのには気付いて、出かけに渡したのに。丁度送り出す時に娘が起きてきて、一緒に「行ってらっしゃい」をしたから、いつもの持ち物チェックをしなかった・・

ごめんなさい。


2005年1月15日
何を思ったか突然、マックのOSXを入れ替える作業を始めた。前回は間違ったのでやり直すとか。表示されるコマンドをじっくり時間をかけて読みながら作業を進めて行く。喉まで『片づけは?』
と出かかるけれど、我慢。
OSXのインストールは無事に終了。最終の画面調整に手こずっている。画面調整をするソフトがあるそうで、それがあればすぐに直るからそれを探すということでとりあえずそのままに。彼がソフトを探しに行っている間にヘルツの選択を変えたら、画面が真ん中に収まった。直ったことに気付いているのかな・・。
その後アプリケーションを入れようとしてパスワードの要求でスタック。ヘルプのコマンドが出ているのに気付かないようなので、手伝う。素直に受け入れてくれる。なんとか無事にGoLiveをインストール。続いて一人でelementを入れている。
大事な休日が今日も終わってしまいそうなので、

『このままではお引っ越しできるか不安なんですけど・・』と言ってみる。
『僕も不安です』
思わず泣きそうになった。これは冗談なのか、本気なのか判断のつかないのが悲しい。
『はぁ~?ざけんなよぉ~!!』と言ってやれたら楽なのに。まあ、そう言って責めても問題は何も解決しないけどね。

『お片づけの心づもりや順番はいろいろあるでしょうけれど、私としては目に見えるところからしてもらえると随分気持ちが楽になるんですけれど』と優しく言ってみる。
『そうだろうと思います。』
いつもの彼だ。ほっとする。


2005年某日
夫を送り出して閉まったドアにいつもように、

『無事に一日が過ぎますように☆』
『怖い目に会いませんように☆』

とお祈りをしていたら、娘に

『どうしたのぉ~(@o@)』

と目を丸くされた。

『いや、帰ってくんなよぉ~って、ねっ。』

『あ~、そうね。忘れ物ね。』納得してくれた。


2005年某日
忘れ物をして帰ってきた。捜し物がみつからなくて不機嫌。


2001年某日
時々とっても機嫌が悪い。言葉がきつくて、わかっていてもめげる。


2005年某日
256の新品のメモリーを使わないからヤフオクに出してと渡された。オークション終了後、落札者から電話をもらう。78のメモリーでしかも中古でメーカーも記載の物とは違うと。ただただびっくりして悲しいかった。


2005年診断後の一年 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。