スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

当事者のつぶやき

2010/02/28 Sun 12:14

     <Y子さんからコメントを頂きました。>

--------
新聞のラテ欄の 『突然』… には、 しょっぱな、「しまった~~」でした。

夫をおかしいと気づいた最初が突然だったのは本当です。でも、夫の頭の中には
無自覚の脳梗塞の痕がいっぱいあって、その中の一番大きめなのが起こったかな?
と思える、あとから思うと非常に疲れた様子で座ったまま寝ていた日の ちょっと後でした。
その3年後にアルツハイマーに認定され、軽い脳梗塞を合わせ持っている合併型、と、
今の病院では言われています。

アルツハイマーもあのころから始まってはいたのでしょうけれど、突然だったのは
この合併型のせいと思われ、そのように話していたはずだったのですが…。

昨年認知症の特番に映ったときのおさらいが多く、今年撮影した分があまり入らなかったので
来週と連続で 2回仕立てになったと、放送日の朝、連絡がありました。

突然でなかったらアルツハイマーではないと、早期発見のチャンスを失う方がいらしたら大変なので、
来週の分で訂正を入れられないか、かけあってみます。

計算練習は あのように、見張っていないとだめになってからは
めったにやらせてあげていないのですが、まるで毎日二人で頑張っているかのよう…・?
でも、去年との違いはうまく見せてくれました。

散歩中の失敗も、前の日までは何事もなくできていた事が、撮影隊と一緒で集中を欠いて
失敗してしまってかわいそうだったと思っていましたが、偶然のできごとをうまく拾って、
彼の困難を紹介してくれたと思い直しました。

今年は、昨年、片付けの手伝いに日参してくれた奇特な友人が忙しくなってしまったので、
自分の身を美しく?するのを忘れて、直前まで部屋を整えるのに必死でした。
去年よりやつれたのが心配 という感想がきて、それはそれで いいアピールだったかも、と
思おうとしています。
同じ病気の仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
いつも拝見いたしております。
放送の件ブログで知り、昨夜見る事ができました。22年生まれの主人は一昨年9月よりアリセプトを服用し始めました。何かおかしいと思い
始めたのはその2年半前頃だと思います。
当初はアルコールの影響じゃないかと思っていました。かなりの酒飲みだったのです。
今、天気の良い日は決まった時間に決まったルートを一人で散歩をするのが日課です。毎日同同じルートを必死に歩いているのだと思います。たまにちょっと違う道に入ってしまうとわからなくなって人に聞いているようです。
昨日のKさんの姿に主人を重ね合わせて見ていました。
住所を書くのがあやしくなったのはもっと前からですが、最近は自分の名前も一文字あやしくなってしまいました。
いつも明るく頑張っていらっっしゃるnobiさん、尊敬しています。気持ちの持ち用を教えていただいている気がしています。
No title
ebosi さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
夫は23年生まれですので、ebosi さんのご主人とひとつ違いですね。
60代始めと言えば、まだまだやりたいこといっぱいあったはずなのに病気になってしまった無念をいつも感じます。

夫は障害の中でも見当識障害が激しく、あっという間にひとりでは外出できなくなりました。
お散歩にひとりでいらっしゃれるのは素晴らしいことです。
来週のニュースキャスターでは、介護保険をお散歩にも使える事を紹介してくれるそうです。
よかったら来週もご覧になって下さい。

難しいことが増えて行くのを見ているのはつらいですね。
私は何かある度に挫けて、挫けて、挫けっぱなしですが、そんな時はいつも回りに助けられています。

ebosi さんもまずはご自分を大切になさってください。ゆっくりご一緒しましょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。