TBSニュースキャスター

2010/02/28 Sun 10:42

今朝起きたら昨夜のTBSニュースキャスター・「突然夫が若年性アルツハイマーになった…」を見てくれた友人たちからメールが入っていた。
概ね、評判が良かったのでちょっと安心。

何故私が安心するのかと言うと、取材を受けたKさんご夫妻は私と夫の友人なのだ。
同じ日に大学病院の家族の会デビューをし、同じ市に住んでいるということもあって、折に触れ連絡を取り合ったり一緒にお出かけしたりしている。
今回に関しては、私は視聴者ではなく、出演者の気持ちだった。

数日前にY子さんにお会いした時、
「TVのこと、みんなに話してもいい?」と聞いたら、彼女の顔がちょっと曇った。
彼女はTVに出ることで、身近な人たちを傷つけてしまうのではないかと心配していた。

私は逆に、放送されるまでわからないTV番組の世界、勝手な演出で二人の姿が作り上げられてしまうことを心配した。

そんな訳で私にとって、今回の放送を客観的に見るのはちょっと難しいのだけれど、少なくとも、事実とかけ離れた演出はなかったと思うし、ご主人のあの笑顔はまさしく彼そのものだった。

自分の病気が将来どんな風に自分を変えて行くのかを語る彼の言葉、私の胸に重く響いた。


同じ病気の仲間 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示