スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

みかん

2009/12/18 Fri 10:44

みかんのシーズンになった。
みかんは私の手を必要とせず、置いておけば夫がひとりで食べられるので、重宝なくだものだった。
   そう、一昨年あたりまでは。

夫はもともと几帳面な性格だった。それが所以かどうかわからないが、みかんを食べる時もていねいに白い筋を取るので、夫のみかんはいつもつるつる。ひと房目が夫の口に入る頃には、私は丸々一個のみかんを食べ終わっているというのが常だった。

病気になって家ですることの無い冬の午後、ひだまりでみかんをゆっくりむいて口にするのは良い時間つぶしになったものだ。
しかし、去年辺りから、夫はきれいにむいたみかんを食べなくなった。
ただ、ひたすら剥いて行く。
そして、みかんの皮、筋、つるつるの「ひと房ずつみかん」が、家のあちこちに散らばるようになった。
リビングのテーブルの上ならまだしも、玄関の下駄箱の上、洗面所、挙句はトイレットペーパーのホルダーの上・・・

昨シーズンの途中から、それまでいつでも手に取れるところにあったみかんを移動し、夫にはひとつずつ渡すことにした。

そして今年もみかんの季節になったけれど夫の興味はもっぱら剥く事。そして今年は甘皮まできれいにとって、まるで缶詰のみかんのような房がそこ此処に並ぶようになった。

 昨日買ってきたみかんをしまい忘れてしまった、結果・・・・

今朝起きると、
朝5時からの夫の活躍の跡が見事に残っていた。

(><)




出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。