お花見

2008/04/04 Fri 09:41

同じ大学病院で治療を受けているお仲間とお花見に行った。
ご主人が当事者のKgさん夫妻と、奥様がご病気のKb夫妻さん。

今年一月についで2回目のトリプルデート。

前回、3人とも病気のレベルは同じくらいのように感じたけれど、今回は夫が一番進んでいる気がした。
家に居ると同じことの繰り返しだなので、「できなくなった」ことに気づかないけれど、お外に出ると病気が進んでいることを痛感する。

夫の通っている、若年性デーサービスについてみなさん興味がおありのようで、いろいろ聞かれた。
Kgさんのご主人は明るく積極的なので、きっとこのデーサービスに行ったら活躍すると思う。
Kbさんの奥様は、まだまだお家でやる事、できる事があるようなので、必要なさそうだった。

来年またそろってお花見に行けるだろうか。

同じ病気の仲間
« 介護認定 | HOME | トイレ »