スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日はデイの無い日

2009/09/19 Sat 13:29

今日はデイの無い日、
朝9時を過ぎてもデイのお迎えは来ない。

今日は一日夫と一緒に過ごす。
眉間の皺とずっと向き合う・・・日。



朝食が済んでも、薬の入ったヨーグルトに手をつけてくれない。
2、3度うながしたけれど、眉間の皺が深くなっただけだったので、一旦退却。

朝のうち家事をしている間、モーツアルトにお守りを頼んだ。
気持ちよさそうにハミング、手拍子をしながら聞いている。
ヨーグルトを持って行ったらすんなりと完食。
やれやれ、でも今日は調子いいかも。
いつもなら11時過ぎくらいからため息、うろうろが始まるのに、まだ落ち着いている。

昨夜、momoさんのブログで、全く私が普段過ごしているのと同じような 「デイの無い1日」 について読ませてもらったばかり。
きゃぁ~、うちとおんなじぃ~!!!
きっと明日は我が家もこんな感じになるはず、
まさしくこれが、
「明日はわが身」って奴かしら、と思いながら休んだのだった。





昼食後、
うろうろより軽い、そわそわが始まった。

いつものパターンなら、

狭い家の中をうろうろと歩き回る。
トイレのドアを開けたり閉めたり。
私の横に来て立ち止まり、ため息をつく。
知らん振りをしていると部屋をぐるっと回ってまた横でため息。
次は後ろでため息・・・。

私になんとかしろ、と言っているのだけれど、何をどうしてあげたらいいのかわからない。
だって、本人だってどうして欲しいのかわからないのだから・・・。

~もぉ~どうしろって言うの? なんでもかんでも私のところへ持って来ないで~

私のいらいらいもつのり・・・


となるのだけれど、今日はちょっと違った。

そわそわが始まった夫は昼食の片付けをしている私のところへ来て、ため息のかわりに、

「なんか・・これ・・おかしいんだけど・・?」と言葉がでた。
最近、夫から何か話しかけてくることはめったになかった。

「ん? 何が?」

夫はポロシャツのボタンに手を持って行ってはずしたり、留めたりしている。

「どれ? ん~・・別にどうもなってないけれど。」

「ふ~ん。」

ひとまず納得して戻って行った。

なんだかこの時点で私は急に元気になっていた。
久しぶりにため息でなく、『彼の言葉』を聞いてなんだかテンションがあがっている。

片付けが終わった頃、トイレのドアを開けたり閉めたり、出たり入ったりしているので、

『何か困ってる?』と聞くと、

『困っていることはないんだけど・・・・・』

ちゃんと私の問いに答える返事が戻ってきた!!

こいつはすごい!!!会話が成立した!!!

それから夫はずうっと機嫌がよかった。
私のエプロンを背中から着て、
『なんだかおかしいんだけど、どう?』と言ってみたり、

お散歩に出かけると、
『世の中にはたくさん人がいるね』とか、
追い越していく車に
『返って危ないよね。』
とか、今日はいろんな言葉を聞くことができた。
もちろん、何故だかはわからない。
ぜんぜん、わからない。
明日がどうなるのかも、わからない。



今日はなんだったんだろう。
きっと夫は今日一で、この先、ひと月分くらいの量話したかもしれない。
とりあえず、我が家の『デイの無い日』、今回はなんとか無事に過ぎた。

_DSCF1344.jpg

出来なくなった事 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おめでとうございます!
と、思わずお祝いを言いたくなるような素敵な一日でしたね。
何故だか分からないけれど、良い日とそうでない日がありますよね。
我が家も今朝は機嫌が良くて、私が犬に「かわいいねぇ・・」って話しかけていると、横から「そうだよ。」って、参加してきたのです。
でも、最近は「今日は機嫌がいいわ。」ではなくて、「今は機嫌がいいわ。」と思うようにしています。直ぐに、不機嫌になったりするので、がっかりするのが嫌だからです。
ブログを読ませていただいて、昼ごろ、nobiさんがテンションが上がって元気が出たので、その後もご主人さまの機嫌が良かったのかしら、などと想像しています。
こちらの気分がストレートに反映する様な気がしませんか?
ちょうど去年の今頃、鬱が始まって以来久しぶりに夫の声をたくさん聞いた一日でした。
ちょっと???意味不明の発言も中にはありましたが、結構まともな言葉も聞けて、良い日でした。
momoさんのおっしゃる通り、最近は良い状態が一日続くことはめったに無くなりました。
一日の中でもめまぐるしく表情が変わり、ついて行くのがやっと?・・・、いえ、ついて行くのをあきらめる日が続いています。
こちらに 『心の余裕』 がないとなかなか上手な対応はできません。
忙しくて時間がないとつい急かしてしまい、機嫌を損ねてしまったり。
でも、こんな状況でどこから 『心の余裕』 なんて生まれてくるのやら。
手探りの毎日です。
こんにちは。
自分の感情も日によって変化します。
みんな一緒です。いつも余裕をもった対応と考えても、とてもとても・・・。
週末しか妻と24時間一緒にいませんので、毎日だったら大変です。
とりあえず一日無事に過ぎれば、全てはOKですね。
妻の病気とは関係のない、頭の痛い大きな問題を解決するのが急務です。
妻の将来の問題は、それを解決してからと考えていますが進行のスピード如何ですね。
せめて3年くらいは今のままで進行が止まって欲しいと願っています。
nobiさんのブログに載っているトンボ玉の写真を妻に見せたら

「わぁー素晴らしい」
「トンボ玉アクセサリーを見に行って、1つでいいから買って欲しいねぇー」

「今、お金がないからダメ!」
寝た子を起こしてしまいました。
色も素晴らしいですね。
もう一つ最近の妻の関心事はシロイルカに会うことです。
テレビで見たシロイルカのショーの感動が消えずに残っています。
年内には連れて行きたいなぁーと思っています。
どこかおすすめのトンボ玉アクセサリーの店はありますか?
こんにちは。
ほんとうに一日が無事に過ぎるとほっとします。
我が家でも解決しなければならない問題は山積しています。
そのほとんどは夫が元気だったら、たぶん、なんでもないような事ですが。
一家の大黒柱が病で倒れるというのは、特にサラリーマン家庭では家庭崩壊の危機となりかねません。
頭の痛いことです。
とんぼ玉のお店ですか?
自由が丘に一軒あるのを知っていますが、行ったことはありません。
名のある作家さんがギャラリーや、デパートなどで展示会をしています。
それはそれは素晴らしいとんぼ玉が並んでいます。
ただ、とてもお家に連れて帰れる値段ではありませんが。(^^;)
10月の連休に地元で物づくりをする作家さんたちが、自分で作ったものを自ら販売する、というイベントがあります。200近いブースが並び、いろんな作品を前に作り手の裏話や苦労話などが聞けて、一日楽しめます。
でも、ちょっと遠いですよね。
シロイルカ、いいですね。
人出の少ない時期、ウィークデイに行くとゆっくりイルカと時間を過ごせると思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。