スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

低気圧のせいじゃなかった

2009/09/16 Wed 10:49

今朝起きた時はいつもの夫だった。

五十肩と肘、手首の腱鞘炎持ちの私が、布団から起き上がる時に、
「あ痛たたた!」と言うと、

「どうした?」といつもの様に言ってくれた。

朝食の後髭剃りが終わった頃から眉根に皺が寄ってきた。
そしてその後からまた反応が無くなってしまった。

「手伝って」作戦も試みたけれど、今日はまったく動かない。

今朝は昨日のどんよりとした雨空とはうって変わった爽やかな秋晴れ。
低気圧のせいにする訳にはいかないようだ。

リビングの椅子に座ったまま動かなくなってしまった。
朝5時頃トイレにも行った。
朝食も取った。薬とヨーグルトも食べた。
髭も剃った。
後は歯磨きとお出かけ前のおしっこだけれど・・・どうにも動きそうにない。
それよりもデイサービスに行けるかどうかも怪しくなってきた。

横で顔色を窺っているとこちらまで憂鬱になってくるので朝の片付けをすることにした。
歯なんか磨かなくても死にゃしない!

30分後、お迎えの電話のベルが鳴った。
「もうすぐ着きます。よろしくお願いします。」
いつものように、「は~い。」と応える。

「さあ、行こうか。」
さりげなく、さりげなく、いつもと変わらぬ調子で言ってみる。
動かない。
でも手を差し出すと握り返してくれたので、そのまま引っ張る。
ゆっくりと立ち上がる。

なんとかデイサービスの車までたどり着いて、後は職員さんにお任せした。
これでしばらく夫が「安全なところに居て、私のそばに居ない。」というあり難い時間が来る。

明日はどうなるのだろう?
今は考えるまい。

tonnbodama2.jpg

出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
いつも読ませて頂いています。
ご主人様、今日は如何でしたか?
我が家は今、ウロウロ、ウロウロが悩みの種なので、
じっと座ってくれているとほっとするのですが、
根が生えてしまってデイに行けないかも、と思うとドキドキですね。
デイに行ってくれている時だけが、唯一開放されるありがたい時間です。
機嫌よく通える日が一日でも長く続きます様に!
momoさん、こんにちは。
ご心配をかけてしまいましたね。
今朝も起きた時は大丈夫だったのですが、朝食後にお髭を剃る辺りから険しい表情になってしまいました。
歯磨きはうがいだけであきらめて、お迎えの時間より早めに外へ出ました。
秋の涼やかな風の中をちょっと歩いているところでデイの車と会って、そのまま何事もなく乗っていきました。ほっ。
ほんとうにデイサービスはあり難いです。
昼間のこの落ち着いた時間があるので、なんとか毎日やっていけます。
デイサービスには感謝、感謝です。
お互い、無理しないでゆるゆるとやって行きましょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。