スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ショートステイを終えて

2009/09/03 Thu 08:59

『一緒に乗って送って行くって、大丈夫ですか?』

『それは大丈夫ですけど。』

娘はショートステイの職員さんにコソッとたずね、打ち合わせをした。

『みんなで一緒に歌ったりするんだって。私も行こうかな?
                          一緒に行っていい?』
『うん。』

こうして夫は無事に??ショートステイ先に到着し、娘は夫と談話室で一緒にお茶を頂き一息ついた後、

『後は私たちに任せてください。』
『よろしくお願いします。』

と夫を残して帰ってきた。

帰って行く娘の姿を夫はどう見ていたのだろう。

ショートステイ先からのノートによれば、夫は平穏な2泊3日を過ごしたようである。昼間は談話室で音楽を聴いたり歌ったりして過ごし、夜も良く寝ていたと書いてある。穏やかにお過ごしでした、と。

家に戻って来た夫はもちろん
『置き去りにされた』などと恨み言は言わない。
私のおかえりなさいの言葉にちゃんと笑顔で答えくれた。

夫の記憶に今回のショートステイがどのような形で残ったのか、あるいはもう残っていないのか、私にはわからない。

でも確かなことは、夫はショートステイのお迎えをちゃんと見分けることができること。
そして、また来月私はどうしてもショートステイの力を借りたいと思っていること。

さて、どうしたものだろう・・・。
デイサービス・ショートステイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。