スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最強のコンビⅢ

2009/10/26 Mon 17:12

昼食後、こんな秋晴れの日にお家でくすぶっているのもどうなの、と出かけることにした。

お出かけの準備としては、夫は後は靴下を履くだけ。
母はお風呂上りの部屋着なので、ちょっと手間取る。
母を手伝いながら、夫を見るとまだ靴下を片方しか掃いていない。
夫の手にはあるはずのもう一方の靴下がない。
周りを見回すけれど見当たらず、しかたないので、違う靴下を持ってきて夫に渡した。

「それを脱いでこっちに履き替えてね。」

母は、今着替えたズボンを脱いでまた部屋着を着ようとしている。

「う~ん、それ、ピンクでかわいいけれど、お出かけするにはちょっと派手だと思うの。こっちにしようよ。」

と、その間に夫はちゃんと新しい靴下に履き替えている。いるけれど・・・片方しか履いてない。

「え~!?もう片方はどこいっちゃったの??」
見当たらず・・・・。

「もういいや、じゃあ、片方はさっきのを履いてください。色、同じだし、靴履いたらわからないし。」

そして、また母を・・・・

なんやかやと家を出る支度に小一時間かかった。

後に発覚したのだが、夫は靴下を2枚づつ履いていた。
探してもみつからなかった訳だ。(^^)

_DSCF0941.jpg



秋晴れの空の下をお散歩、夕飯の買い物をして帰ってきた。

スーパーに行くと母はちゃんとカートとかごを用意して、あれこれ食品を選んでくれる。
「それはいらない。」と言うと悲しそうな顔をするので、「それはお家にまだあるから。」とあきらめてもらう。

夫は、今日は母が居るので手を繋いでくれず、ちょっと気を許すと、すぐ迷子になる。
夫には「おばあちゃまが迷子にならないように見ててね。」と耳打ちし、同じように母にも夫を見ていてもらい、無事に買い物を済ませ生還した。

家に戻り、夕飯の支度をしながらふと二人を見ると、夫はリビングでなにやらズボンを脱ぎ始めた。
母は冷凍庫からお餅を取り出し、食卓にせっせと並べている。

そこへTVのCMで歌が流れ、母が一緒に歌い出した。すぐ夫も合わせて合唱。CMが終わってもふたりで曲の最後まで歌いきった。



まあ、こんな具合に自由なふたりとの一日は過ぎていった。

父が戻り、夫の「お出かけおしっこ」にまた30分かけ、家に帰り着いたのは11時を過ぎていた。


夫と母の最強コンビ、たまになら笑って過ごせるけれど、
ずっと一緒はきっついわ~。


出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
私の父も若年性認知症で、母が毎日父と一緒に過ごしています
父も、靴下を2枚3枚と重ねてはいたり
下着を2枚重ねていたりすることがあります
「あ、同じだ~」と、思わずコメントしました
お母様とのご様子、とってもほほえましく見えましたが
実際は、とても大変だと思います
お疲れ様でした。。。
キャラメルリンゴさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
夫と母、ふたりを同時に看るのは、やはり、ひと仕事です。
でも、時々同じ時間を過ごすことは、お互い昔の姿を取り戻して刺激になるように思います。
夫は母をいたわってくれますし、母も夫がくつろげるように気を使います。
先日も洗濯物を取り入れて戻ってきたら、私が入れて置いたお茶とともに、母は夫にペット用のビーフジャーキーを振舞っていました。
(~~;)
まあ、たまにはこんなドタバタもいいかな~と思います。
私も実家へ行くと、それだけで心が和みます。
キャラメルリンゴさんのお父様もご病気なのですね。
いろいろ難しいこともあると思いますが、どうぞ無理のないようになさってください。
また時々のぞいていただけたら嬉しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。