スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3歩進んで2歩さがる

2009/10/13 Tue 10:33

朝起きてきた息子に、
「おやじ、またひとりでトイレに行けるようになったの?」
と、聞かれた。

「え? どうして?」

「夜中に流し忘れがあったから。」


この夏の初め頃から夫はひとりではトイレに行けなくなっている。
たぶん最後にひとりで出来たのは、上野動物園で他のご主人さまの付き添いて男子トイレに入った時だったと思う。

それ以来は、もれなく私が付いている。
と、 思っていたのだけれど・・。


え~っと、昨日の夜は~~・・と記憶をたぐっていると、何やら盛大な水音、

!!!! この音は!!!!

開け放したトイレのドアの向こうに、便器に向かって立っている夫の姿が見えた。

思わず、
「きゃぁ~!! パパ!かっこいいぃ~!!」

夫もこちらを見て、にっこり。

と、まあ、普通のおうちでは考えられない『なんでやねん』のプチ事件が起こった。
もう、出来ないと思ったことがまたある日突然よみがえる。
今日だけかもしれないけれど、ちょっと嬉しい。


此処2週間ほど、夫はトイレに行ってもなかなか用が足せずに何度もトイレに通っていた。

座って集中するのだけれど、出てこない。
脳の命令がうまく繋がっていない感じなのかなと思っていた。

家に居る時は私が専属なので、何度でも出るまで通えるけれど、デイサービスではなかなかそういう訳にもいかず、職員さんの手をわずらわせていた。
一昨日などはトイレに誘導しても、とうとう一度もおしっこせずに過ごしてしまった、と送ってきた職員さんが心配そうに話してくれたばかり。

それがなんと今日は、夜中、朝、デイに出かける前、とスムーズに用を済ませ出かけて行った。




そして、夫を送った後に気がついた。
つい今朝は『おしっこ・ネタ』で盛り上がって、お髭を剃るのを忘れて出してしまった。

デイのみなさん、むさくるしくて、ごめんなさい。

20091023103129.jpg


出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。いつも読ませていただいてます。
>「きゃぁ~!! パパ!かっこいいぃ~!!」
>夫もこちらを見て、にっこり。
これ、ほんとによくわかります。わが家でも、せっぱ詰まるほど何度もトイレを出たり入ったり。せっかくトイレに行っているのに結局間に合わずの繰り返しです。だけどたまには実に堂々と?すますこともあるのです。何となく誇らしげな表情になるのがおかしいです。不思議なことがいっぱいです。
miyataさん、初めまして。
コメントをありがとうございます。
ほんとうに脳って不思議ですね。
時々夫の頭をコンコンって叩いて『どうなってますか~??』って聞いてみたくなります。
今朝はズボンを履こうと両手で前に持つのですが、どうしても畳みたくなってしまうようで、苦労していました。
いつもなら、『こっちの足から、』と足をトントンとたたくとうまく行くのですが、今日は足が上がってもすでにズボンが二つ折りになっているという状態でした。
最近はたいていのことでは驚かなくなりました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。