スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

父にも夏休み

2009/08/18 Tue 14:36

母は認知症で現在要介護3、夫と同じ頃から病気が始まった。
病名は同じでもふたりの症状はかなり違う。
母は病気になってから益々陽気になり一日中楽しそうにおしゃべりしている。
話の内容はつじつまも合わないし、ループ、作話がちりばめられている。
でも、凄いのは決してマイナスな発言がないこと。
楽しい、素敵、美味しい、きれい、嬉しい、ありがとう、賞賛や感謝の言葉がほとんど。そしてその中に時々、子供たちは何処へ行ってしまったかしら?とかお母様(母の母)はどうしているかしら、など家族の安否を気遣う言葉がはいる。
2週間に一度ほど会う私はその都度、相槌を打ち、安心するように、「学校へ行ってるの。」とか、「お家でお留守番してるの。」とかひとつひとつ答える。
でも毎日対峙する父はきっと大変だと思う。
二人しか居ないのに、その相手との会話が成立しないのだから。

そんな父にたまにはひとりでゆっくり過ごしてもらおうと、母を連れ出し、夫、娘、私と、4人で一日お出かけをした。

私ひとりで夫と母を連れて外出するのはかなり冒険だけれど、今日は娘が居てくれたので、ひとりの行方不明者も出すことなく無事に戻ってくることができた。
まあ、いろいろ珍道中ではあったけれど。(^^)

NEC_0007.jpg
認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。