スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

靴が脱げない

2009/08/03 Mon 09:33

靴を脱ぐのは履くよりも難しい。

外出して家に戻り玄関に入る。ドアを閉めて、

『靴脱いでください。』

『はい。』

夫の手はおもむろにズボンのチャックへ。

『おっと待った、靴、靴!!』

『はい。』

今度はポロシャツのボタンをはずす。

『じゃなくて、です。』

と、夫のかかとをちょんちょんと突つく。

ここでやっと夫の気持ちは靴へ向う。
かかとを押さえてあげて、靴を脱ぐ。
でもここでまた靴を脱いだ足を家の中へ誘導してあげないと、夫の足は再び靴の中に納まってしまう。

ちょっと前までは、片足が脱げれば、後はひとりで置いてきても大丈夫だったのだが、最近はちゃんと最後まで面倒をみないとまた両足に靴を履いた夫と玄関で対面することになる。
あるいは、靴を履いたままの夫とリビングで。

『もぉ~靴くらい自分で脱いでよ~。』
夫にぶつけても何の意味もない。また言葉を呑み込む。
もの言わぬは腹ふくるるわざ・・・次の検診ではメタボでひっかかるかも?


NEC_0040.jpg
<これもベン君>
出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。