スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うろうろ、お変わりなく

2009/07/25 Sat 16:09

ここのところ夫はなかなか落ち着かない。

アップダウンが激しく『もう駄目だ』と落ち込んでいたかと思うと鼻唄が出てきたりする。

ただ確実に彼の中にわからない事が増えていて、その為に不安になっているのを感じる。
不安を感じると、じっとしていられなくて家の中をうろうろ行ったり来たりする。

デイサービスに行っている間も同じでなかなか席に落ち着いていられないらしい。
普通の民家を使った10人ほどの小規模なデイサービスなので、さして広いスペースはない。
夫が歩き回ると他の当事者の方たちも落ち着かなくてご迷惑をかけているようだ。

毎日、その日の様子を書いてもらっているが、ついに今日は、

『本日もお変わりなくうろうろされていました。』と、あって笑ってしまった。

今までは

『本日もお変わりなく穏やかにお過ごしでした。』

が定番だったのだが、『うろうろ』が現在の『お変わりない』状態になってしまったようだ。

夫がどんなに難しい顔をしていても、明るく接して下さるデイの職員さんたちに感謝。

NEC_0022.jpg

デイサービス・ショートステイ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは。 夫は、迷子騒動があった後、介護保険 から 散歩の見守りを
つけてもらえることになりました。無事に一回目がすんだところですが、
「散歩散歩」と騒いだせいか、ケアマネに 「認知症対応 のデイが 外出中心と
言っているから見学にいきませんか?」と勧められ、それも見てきたところです。
実は、前から知ってはいたのですが、老人の認知症専門では…とあまり食指が
動いていませんでした。ところが実際に行って聞いてみると、認知症としてのデイ
を探すケースは、ほとんどが若年の人だそうで、なんのことはない、若年性専門
みたいな所だったのです。
”病気対応” のため、ヘルパーが大勢配置できるそうで、利用定員も少なく12名。
散歩に限らず それぞれのやりたい事に
個別対応もするそうでした。(少しの加算で。)
”うろうろ”が激しい60代の男性には、ひとりのスタッフがいつも付いて、外に出て
気がすむまで歩き回ったり、車で連れ出して気晴らししてもらったりを お付き合い
しているという話に、主人そっちのけ?で「nobiさんのお近くに同じのがないかしら」。
川崎発祥で、横浜も北部からだんだん南へおりているようです。f*** といいます。
情報ありがとうございます。
今、夫に新しいことが出来るのかわかりませんが、これから秋にかけて、土日に仕事が多くなりますので、もし土、日に行けたらありがたいです。
今行っているデイは土、日はお休みなんです。
とりあえず、ショートに予約を入れていますが、この前の拒否事件を考えると今から胃が痛いむ思いでした。
まずは夫の意向を確かめて(まあ、儀式みたいなものですが)ケアマネに相談してみます。
ご主人様のお散歩はうまく行っていますか?
自立支援でなく、介護保険が使えたのですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。