スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スプーンが使えない

2009/07/01 Wed 15:22

夫は、薬を水で一気に飲み込むことができない。
現在、アリセプト5mgとプレタールを服用しているが、チュアブルのアリセプトも粉のプレタールもヨーグルトと一緒に混ぜて食べている。

今朝、朝食後もヨーグルトが残っていたので、

「ヨーグルト召し上がれ。」

と言うと、「はい。」と言ったまま動かない。
しばらくヨーグルトの器をながめていたが、やおら手に取って飲み始めた。

そうだ、昨日の夕食の時もスプーンが使えなかった、と思い出した。
夕食のカレーを夫は箸で食べたのだった。

「スプーンの方が食べやすいんじゃない?」とスプーンを渡したけれど、また箸に持ち替えてしまう。
もう一度スプーンを勧めたけれど、うるさく言って機嫌を損ねてもつまらないので、後は彼の好きなようにさせた。

お箸は上手に使えるのに、スプーンが使えなくなるなんて・・・
ほんとうに人間の脳って不思議だ。


出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。