スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

月に何回か仕事で朝8時前に家を出なければならない日がある。そんな日は子供たちに夫を頼んでデイサービスの車に乗せてもらう。

家を出るまでに、夫の着替え、朝食、薬、洗顔、髭剃り、トイレ、その他通常の家事、自分の仕事のための支度・・・・。
仕事へ出る朝はせわしない。

今朝、あれこれ動き回っているとテーブルの上の薬の箱が目に入った。
「そうだ、アリセプト!!飲ませなくちゃ!!」とチュアブルのアリセプトを夫の口に放り込んで気付いた。
そう、今朝は忘れてはいけないと、他の薬と一緒にヨーグルトに溶かしてすでに食べさせた後だった。

気付いた時には遅く、チュアブルのアリセプトはもう夫の口の中で溶けていた・・・・・。
夫は今朝10mgのアリセプトを飲んだことになる・・・・・。
そうこうしているうちに出かける時間が迫り、まあ、命に別状はない、と自分に言い聞かせて家を出た。

夕方仕事から戻り夫を迎えに出ると、関西弁の職員さんが、
「今日は大変やったんですよ~」と
夫が一日落ち着きなく歩きまわって、昼食の時間も座ることができなかったと話してくれた。午後のリクリエーションにも参加できなかったそうだ。

さもありなん・・・
ごめんなさい。それは今朝アリセプトを10mg飲ませたせいかも・・と喉まで出かかったけれど、職員さんの結論としては、「はっきりしないお天気のせい」と言うことだったので、とりあえず同意しておいた。

アリセプトを5mgに戻してから夫の様子はだいぶ落ち着いていた。

一般的なアリセプトの副作用としては消化器系の症状、吐き気や腹痛、それに伴う食欲不振、その他にも興奮、頭痛、元気がなくなる、などが言われている。

夫の場合は本人からコメントが貰えないので、推測するだけなのだが、「何かこう胸騒ぎがしてじっとしていられない感じ。」のように見える。
そしてその胸騒ぎが高じて不安に変わり、うろうろと歩きまわる。
食欲もなくなり、眠りも浅く、すぐ目が覚めてしまう。好きな音楽も耳に入らなくなり、眉間に皺がよって話しかけても返事がなくなる。
本人にもどうしようもない、夫の症状はこんな風だ。

今日の夫の不調はアリセプトのせいかもしれない。
アリセプトの効き目は凄い!!

なんて感心してる場面じゃないですね、私の不注意で夫にもデイの職員さんにもハードな一日を過ごさせてしまいました。
ごめんなさい。

原因・治療・サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。