スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
若年性専門デーサービスの連絡に
「文字を書くのが難しいように見受けられます。話の理解も曖昧です。」
とあった。

文字は2006年の秋頃から自分の名前を書くのも難しくなっている。
2007年夏、治験の入院の際、本人のサイン欄にはイニシャルを書いた。

話の理解・・は・・
もともと口数も少ないし、家に居ると日常のルティーンの中にはそんなに複雑な会話は必要ではない。
本来なら相談したい複雑なややこしい問題はいっぱい抱えているけれど、そんな話をしても無理な事がわかっているので、彼に話すことはない。

「ご飯ですよ。」とか「買い物に行きますか?」とか・・

そういえば、「洗濯物をたたんでください。」と言っても動かない事がよくあるのは、たたみたくないからかと思っていたけれど、通じていなかったのかもしれない。
出来なくなった事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。