スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ねこカフェ初体験

2009/04/02 Thu 11:10

娘に連れられてねこカフェへ行ってきました。

mikuru.jpg


ずっと私たちのテーブルの上に居てくれたミクルちゃん、むくむくふわふわ♪、男の子だそうです。

話には聞いていましたが、まあ、大人しくてお利口なねこちゃんばっかりでびっくり。どうしたらあんなに人に馴れて、知らない人が触っても平気なねこが育てられるのでしょう??

カフェには30匹近いねこたちが居ました。
案内されて席に着いた途端に10匹近いねこたちがやって来て、足元だけでなく、いす、テーブルの上にまで乗って熱い視線で娘と私を見ます。
ねこって、こんなに物見高い生き物だったのかと感動していたら、まもなくスタッフさんが『ネコのおやつ・デラックス』を持って登場。
そう、私たちが注文したのです。
ねこたちは新しいお客さんが入ってくると、新しいおやつもやってくることを知っていて近づいて来たわけです。賢い!!
なんて感心してたらアッと言う間に一匹のねこがおやつデラックスのお皿にアタック、と言っても優雅にお皿めがけてジャンプ手でちょいとつついたのです。
不意を衝かれたド素人の私はお皿を取り落とし、待っていたねこたちがニコニコと・・・・そうはさせじと娘がさっとお皿とおやつを拾い集め攻防戦。
キャンディのように紙に包んであったおやつや袋入りのキャットフードは無事に回収。でも煮干はみんな持ち去られてしまったのでした。

でもおやつを持っていく様子もみんな優雅な身のこなしで、『さすがねこ』と思わせる姿なのです。元来犬派の私は『犬はこんなにスマートにえさを持っていかないわ~。』見とれてしまいました。そして、再び三毛猫ニッキーちゃんにせっかく死守したキャットフードの袋も奪われてしまったのです。
もう、大笑い。
あっという間の一時間半でした。

sleeping2.jpg


<真っ白なハンモックでお昼ねのクリームちゃん。アンニュイな大人の表情だけどまだ一歳だそうな>
<そして後ろにいるのがキャットフードを一袋持って行った三毛猫ニッキー、女の子です。>




たまには病気の事は忘れて | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは。
ねこカフェなんて初めて知りました。
料金はコーヒー代+ネコのおやつですか?
団地なので小動物しか飼えませんが犬・ネコとも好きです。
イヌカフェもあるのですか?
行ってみたいです。
ねこカフェ、お薦めです。
お店によってシステムがいろいろのようですが、娘によればたいてい時間制だそうです。
先日はふたりで一時間半3000円ちょっとでした。おやつデラックスも含めて。
ねこの居住空間と飲食の場が分かれているカフェもあるということなので、娘はその方が衛生的でいいと言います。
犬カフェは愛犬と一緒に行けるカフェを言うみたいです。ドッグレンタルというのを先日テレビで見ました。わんちゃんを借りて一緒にお散歩するようです。
私も次回は夫を連れて行きたいなと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。