テレビ番組

2008/03/20 Thu 23:08

某テレビ局で若年性認知症の番組を放送した。

祭日の夜7時から。ゴールデンタイムだ。
一家団欒の夕食を囲みながら、人々はこの番組を見るのだろうか。

知った顔の仲間が映っていた。主治医も。

ほんとはリアルタイムでこの番組を見るつもりはなく、録画をしていた。
でも7時台所に居るうちに番組が始まって、夫がひとりで画面を見ていた。
同じ患者の仲間を彼は知らないが、主治医はわかったのだろう。

一番印象に残ったのは主治医の言葉、

「5年後くらいには薬もできるだろう・・」

そうなんだ・・・・5年・・・か。
同じ病気の仲間 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示