スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

紙に拘るのは何故だろう?

2009/03/05 Thu 10:42

我が家では毎日何かしら夫にまつわる<!!??事件>が起きている。

今日はトイレの床にキッチンペーパーのロールを発見。
縦にして置いてあった。

認知症の症状の中に「紙に拘る」というのがあるのだろうか?
トイレットペーパー、ティッシュ、などがどうしても気になるようだ。

トイレットペーパーはミシン目で切り離し、きれいに二つ折りにして便器の水の部分にそっと浮かべて流す。
あるいはトイレだけでなくジーンズのポケットの中に入れて持ち歩いたり、テーブルの上に並べたり。
ティッシュも同じようにきれいに畳んで、あちこちに置いている。
置いてあるものを使っても、片付けても、文句を言うわけでもない。
地球に優しくないな~と思うけれど、彼にとっては大事な作業なのだろうと思って、見守っている。

だけれど、キッチンペーパーはちょっと困るかも。
丁寧に畳んで何枚も流されたら、詰まってしまうかもしれない。
しばらく彼の目に触れない場所に移した方がいいようだ。
出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。