スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

感謝

2009/03/05 Thu 21:16

若年性専門のデイサービスの所長さんと電話でお話をした。
 
またいつでも来てください、と言っていただいた。

そう、とりあえず暫くお休みしてほとぼりの冷めた頃、そぉ~っと行ってみるという手も考えた。でもその頃には夫の病状も進んでそれこそ遠方まで通うのは負担になっていることだろう。
若年性専門のこの施設を夫以上に、今、必要としている人に席を空けるのが道だと思う。

職員のみなさんには本当にお世話になり、ただただ感謝の一言に尽きる。
この施設の存在は、私にとっても大きな心の拠り所だった。
週に一回とは言え、送り迎えの折りに職員さんと交わす会話にどれだけ癒されたことか。病気に関する情報やアドバイスにもおおいに助けられた。また行き帰りに同じ病気と闘う家族の方ともお会いすることができ、お互いの病状を話しあうだけでも心が安らいだ。

夫が仕事を辞め、自宅で療養を始めた4年前にこの施設があって通うことができていたなら、また違った4年間が過ごせただろう。

娘の、
「遠足だけでも参加できないの?」
という希望に所長さんは
「大丈夫ですよ。遠足を企画したらお知らせしますね。」
と言ってくださった。

遠足に参加する、しないは別として娘の気持ちは癒される。
感謝。


デイサービス・ショートステイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。