スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夜中の活躍

2009/02/12 Thu 14:27

朝起きてトイレに行くと、床にあったはずのトイレマットが消えている。
夜中に何があったのか・・・・。

とりあえず夫に「トイレマット、知らない?」と尋ねる。
もちろん、答えは NO。

それではとトイレマットの捜索に出かけると、洗面所のシンクにビショ濡れのマットを発見。
夜中に何があったのか・・・息子が知っていた。

トイレの蓋を閉めたまま夫は用を足したらしい。
息子が気付いて、周りを拭いて、マットも水洗いしてくれたようだ。

我が家のトイレは夫が迷わないようにと、いつも電気を点けて便座を上げてある。
便座を上げずに夫が用をたすので女性郡が座ると「きゃぁ~」という事件が何度か起きたからである。
そろそろペットシーツをトイレの床に敷いておいた方がいいかしらと話していた矢先だった。

最近の夫はトイレの使い方を忘れてしまい、不安があるのか、出たり入ったりしている。トイレの蓋を開け閉めしたり、ペーパーをミシン目できちっと切って重ねて置いたり、水を流してみたり、かなりの時間をトイレで過ごしている。
昨夜もトイレに起きたものの、どうしたものかとあれこれしているうちに蓋を閉めてしまったのだろうと想像する。
「おむつ」という言葉も頭を過ぎるけれど、まだまだもう少し先、と追いやる。

それにしても、普段モノグサな息子が夜中にせっせとトイレ掃除や洗濯をしている姿を思い浮かべ笑ってしまった。きっと死ぬほど毒づいていたことだろう。気の毒なことに、いつも夫の「忘れ物」に遭遇するのはなのである。
  ~昨夜はありがとね~
出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 眼鏡 | HOME | メダパニ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。