スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

混乱

2009/01/23 Fri 23:59

今日は週に一回の若年性専門デイサービスの日だった。
朝息子が送っていったが、施設に着いた途端に回れ右をして帰ろうとしたらしい。建物に入ってもコートを脱ごうとせず、職員さんに助けられてなんとか中に入って行ったという。

夕方迎えに行って話を聞くと、午前中は座る事ができず歩き回っていたが、体操をして体を動かしているうちに落ち着いて、午後はいつもの夫に戻ったということだった。

帰り道、最寄の駅に着く頃から表情が険しくなってきた。
家に着くと、難しい顔をしてため息をつき始めた。夕飯の支度をしている私の横に、後ろにやって来てため息攻撃。
仕事を中断して、向き直る。

『どうしたの?どこか痛い?』
『不愉快だ。』
『何が?』
『Nすけ(息子の名前)が、あいつを打ち殺してやりたい。』

絶句。返す言葉がみつからなかった。
もちろん会話は上のように簡単に進んだわけでなく、ため息の訳を知ろうとゆっくりと質問して行ったのだが。

息子は、『え?なんか今俺の名前出た?』と軽くかわしていたけれど、びっくりしたに違いない。

これは病気が進んでいくうちに通る一つの過程なのだろうか。
原因が何かあって、それを取り除けば彼の『不愉快』は消えるのだろうか。
気が重い。


出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。