薬が飲めない

2008/12/30 Tue 07:37

夫は現在アリセプト5mgとプレタールを処方されている。
その他にも「良い」と薦められたサプリメントをいろいろ飲んでいる。

ところが最近錠剤を水で飲むことができなくなってきた。
錠剤を渡すと包装から取り出すことはできる。
しかしその後は手のひらに薬を乗せてじっとみつめているだけ。
なので、口を開けてもらって私が錠剤を放り込む。
そして水を渡す。

暫くして食後の歯磨きにと洗面所に行くとまだ錠剤が口の中に残っていることがある。
水で一気に流し込むということが出来なくなったようだ。

先日大学病院で薬のアンケートに答えた。
薬を食品に混ぜるとしたらどんなものがよいか?など、飲みやすい薬を開発するためのアンケートだった。
とくにお年寄りは大きな錠剤を飲み込むのが大変だろう。
飲みやすい美味しい?薬ができるといいなと思う。

そういえば、アリセプト10mgはチュアブルだった。
5mgのチュアブルもあるかもしれない。次回、聞いてみよう。
出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
今年もよろしくお願いします。
今年から、正月らしいことは止めて、いつもの通りの生活です。
5mgのD錠は前からあった様な気がします。
アリセブトは10mgD錠ですが、他のサプリの錠剤は妻もだんだんと飲みづらくなっています。
現在、錠剤を飲む時は、とても大げさな飲み方です。
妻の場合は、何よりも早く書字能力に障害が現れました。最初の頃は練習をしたのですが効果がなかったので止めました。
同じような年代で能力の違いを比較されるような状況はストレスになるのでしょう。
他の人ができて、自分ができないのは辛いですね。
何とか頑張ってやろうとして、それでも出来ない時に妻は何度か泣いたことがあります。
こんなことも出来ないなんて、悔しくて、情けなかったそうです。
同じようなことかもしれません。
日々の生活の中で、笑顔を増やしてあげたいと思っていますが・・・。
それでは、また。
こちらこそよろしくお願い致します。
とっても良いお天気の穏やかなお正月を過ごしています。
1日は実家で弟家族と総勢11名が集い新年を祝いました。
先のことを思うと不安で心が重くなりますが、なんとか無事にまた一年過ごして行けたらいいなと思います。
のんた2号さんと奥様にも今年はお会いできそうに思います。楽しみにしています。

管理者のみに表示