スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一難去ってまた一難

2008/11/07 Fri 14:41

数日前から右腕と肩の付け根辺りに違和感を感じていた。
娘の部屋の片付けを手伝ってたんすを移動したりしたので、筋肉痛だと思っていた。
翌日に筋肉痛が出るなんて、まだまだ若い♪!♪!なんて・・。

ところがその痛みは日ごとに増して昨日の夕方には右手が痛くてあがらなくなってしまった。
包丁は持てるけれど、腕に力を入れたり動かしたりすると激痛。
息子に夕飯の支度を任せてお風呂にはいりゆっくり暖めマッサージをして早めに休んだ。
医者に行けという息子に、「筋肉痛くらいでお医者を儲けさせないわ。明日は直る。」なんて言いながら。

夜中に肩の痛みで目が覚めた。
寝返りもできない。

今朝の若年性デイサービスの送りを息子に頼んで病院へ。

診断は「五十肩」

レントゲン写真を指して「ほら、ここカルシウムがバリバリ溜まってます。こんなになるまで我慢しないで。鎮痛消炎剤と貼り薬をだしましょう。」

「来週の水曜日に仕事があって腕を使うんです。直してください。」
「無理っ。」
「そこをなんとか。」
「う~ん・・・直るかもしれない痛い注射がありますから、それを打ちますか。痛いですよ。」
「打ちます!!」

という訳で、痛む場所を「ここ、痛いですかぁ?」「痛いですぅ~(><)」と、直るかもしれない痛い注射を2本打って帰ってきた。
「暖めてはダメです。お風呂は短め、揉んだりしないように。」
と注意を受けて。

夫の介護と言ってもまだ夫は少しのサポートで服も着られるし、歯もみがける。実際に私の手が必要な場面はない。
今のうちでよかった。

来週の仕事、穴は開けられないので、とにかく安静にじっとして直さなくては。

直るかもしれない痛い注射が効きますように☆


認知症家族の思い | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
今日は。
五十肩は、どうですか?注射は効いたのですか?
私も半年前位に五十型になりました。
最初は着替えも困難で、腕を動かす角度によっては、強烈に痛くて大変でした。
今は、湿布によって痛みが軽減できるまでになりました。後はストレッチです。
予防できない病気は仕方ありません。
のんた2号さん、こんにちは、
ご心配をおかけしてしまいました。ごめんなさい。
肩ですが、びっくりすることに5日で直ってしまいました。
お医者さんに行った時は歩いても痛かったのですが、注射が効いたのでしょうか。
仕事も無事に終えることが出来ました。
一週間経って、布団の上げ下ろしもできるようになりました。
健康って、ほんとにありがたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。