スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
アリセプトを10mgから5mgに戻して2週間、主治医の診察を受けた。
主治医の見立てでは、アリセプトの副作用の胃腸障害(胸焼け・むかつき)などをうまく伝えられず不安定になってしまったのだろうということだった。
確かにアリセプトを減らした翌日から良い変化が出たことは確かなので、夫の抑うつ症状はアリセプトが原因だったのだろう。

ただ私は胸焼けやむかつきというよりも、アリセプトの効果でちょっと頭がはっきりして、自分の状況を思い、不安になってしまったのではないかと思っている。
ひとりで外に出てしまい、道をとぼとぼと歩きながら、「いやだ、いやだ・・・・」と繰り返していたこともあった。
頭を抱え込んで、「だめだ、だめだ・・・」ともつぶやいていた。

とにかくハードなひと月が過ぎて、なんとか夫の状態は落ち着いた。
今はTVの前でオバマのニュースを見ながら自己流の体操をしている。
次に何が起こるのかはわからないけれど、一時平和な夕暮れを過ごしている。
ほんとは「小さな幸せ」をチマチマ感じるのは私の主義ではないけれど・・・、でも幸せかも。
原因・治療・サプリメント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。