大学病院の家族の会

2008/03/04 Tue 21:42

朝、大学病院の家族の会へ行くために家を出ようとしたら、夫が一緒に出ようとした。
夫が通っている若年性認知症専門外来の家族の会は、原則家族のみの参加で患者本人はお留守番という事になっている。

私は「いってきます。」
夫は「はい、いってらっしゃい。」と

会話は成立しているのだが、彼は靴を履こうとしている。

娘が来てうまくとりなしてくれた。

昨日のデーサービスが楽しかったのか、余韻が残っているのか、なんだか外へ出なくてはならない気がしたらしい。

娘が「昨日よっぽど面白かったんじゃない?」
という事で、私が居ない日のデイサービス・送り迎えを担当をしてくれることになった。


家族の会では、
今年後半からワクチン療法のACC-001の治験が始まるとの事。

夫は参加できるのだろうか。
出来なくなった事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示